先日は夫がイベントで話をするということだったので、ちょっと覗きに行こうと息子と一緒に東京駅まで行ってきました。

その日の作戦はこんな感じ。

お昼前から東京駅に向かい、ご飯後思う存分遊ばせて疲れさせたところで会場に移動→会場ではぐっすり


(※あくまで理想)

ということで遊び場や息子が楽しめる場所をうろうろ探してみたところ、1歳4ヶ月の息子が大興奮したスポットがあったのでご紹介します。


東京駅KITTEの屋上庭園は、電車好きの子どもにはたまらない場所だった



まず向かってみたのは、東京駅の丸の内南口を出て右手側にある信号を渡ってすぐのところにある商業施設「KITTE(キッテ)」。

最上階の6階に屋上庭園があるらしいので、さっそく行ってみることに。

2017-01-28-12-24-21
 
エレベーターで6階まで上がると、こんな入口が現れます。

2017-01-28-12-39-24
 
(どうやら都市のオアシス認定サイトらしい。なにかと思って調べてみたら、2016年度の都市のオアシスをまとめたパンフレットのPDFを見つけた。最近デパートの屋上チェックにハマっているので、これ見て巡ってみようかな) 

扉を抜けて先に進むと、こんな感じで展望デッキが。

  2017-01-28-12-47-39

家族連れもたくさん。なぜか?

それは・・・
眼下に広がる線路、そして行き交う電車!!!


2017-01-28-12-43-44
 
手前には山手線や京浜東北線が通り、奥の方には新幹線も見えます。N700系とか書いてあった。

うちの息子は1歳を過ぎた頃から割と電車に興味を持つようになっていて、最近では電車が通るのを見つけるたびに「バイバイ」と言って手を振るまでに。鉄分たっぷり。

そんな息子にとってここはパラダイス・・・この日もかじりついてずっとバイバイしてました。隣にも似たような子が。特に男の子は割と通る道なんだろうな〜。

2017-01-28-12-44-55
 

もっと近くで電車が見られるスポットも



1階のカフェ・チョコレートショップ Mary's café(メリーズ カフェ)とビアパブ BEER&SPICE SUPER "DRY"の先にある出口を出ると、こんな感じで石でできた椅子があるちょっとした広場があります。

2017-01-28-13-36-52
 
その先にもこんな風に電車が見える!(ここでも手を振る息子)

2017-01-28-13-37-05

 
ここの広場も割と広々していたので、あちこち歩き回ったり電車に手を振ったり椅子と椅子の間を駆け抜けたり大忙しな息子でした。

東京駅周辺は広々とした遊べる場所が意外とたくさん



KITTEの他に、この日は皇居の方にも行って、「和田倉噴水公園」という公園の道を挟んで隣にある野原(?)に息子を放ちました。事前に調べた感じだと和田倉噴水公園で遊んだらいいかなと思っていたのですが、行ってみると素敵な公園ではあったけれど、1歳児がずっと遊べる感じではなかったので…

2017-01-28-14-31-15

ここは特に名前がついている公園ではなさそうなのですが、広々としていてとても良かったです。

2017-01-28-14-36-15

他にも、今日は行けなかったけれど日比谷公園もあります。たしか遊具もあったはず。

休日の皇居周辺、もっと混んでるかと思ったら割と人が少なくて穴場感ありました。ランチやお買い物をしつつ街をブラブラして広場や公園で遊ぶコース、お天気の日はいいですね。雨でも遊べるスポットがあるのかは不明。(知りたいです!)

ちなみに遊び疲れた息子は私の思惑通り会場に向かう途中でご就寝。なんていいやつなんだ〜。