我が家の息子は、生後1歳2ヶ月で卒乳したと思ったのですが 、なんとそれから約1ヶ月経ったある日、突然またおっぱいを飲み始めました

卒乳後にまた飲むことなんてないだろうと思っていたため、予想外の事態にびっくり。

経緯や、出なくなった母乳は再び出るのか、 悩んで行った相談会で助産師の先生からいただいた言葉などについて、もう少し詳しく書いておきます。 


卒乳〜再び授乳に至るまで



私は完全母乳だったのですが、たまに乳首を噛まれることがあって痛かったこともあり、1歳を過ぎた頃から卒乳を考え始めました。

家では割とおっぱい星人の息子。日中外にいると授乳のことを忘れてくれたので日中の授乳を減らすことからスタート。その流れで添い乳を止めて添い寝で寝かしつけをしてみたところ、時間はかかるものの飲まなくても寝てくれるようになったので、泣かれることもなく夜間断乳も割とすんなりクリア。 (ちなみにこの頃生理再開)

1歳1ヶ月の頃、丸3日ほど飲まずに過ごせたことがあったので「もしかして卒乳?!」と思ったのですが、お風呂上がりにふと思い出したのか乳首を吸い出して、私もちょっと名残り惜しかったこともあり授乳させてしまったので失敗。それから1ヶ月ほどは、日中家の中では欲しがったら授乳しつつ外での水分補給は基本的に水、夜は添い寝で寝かしつけて夜間の授乳はなし、というスタイルでいました。

1歳2ヶ月も後半に差し掛かった12月の頭に、1週間遠方の義実家に滞在するというイベントが。せっかく他に見てくれる人もいることだし、もしできるならそのタイミングで卒乳にトライしてみようということで、飲まないでやってみることに。結果、1週間授乳なしの生活クリア!

自宅に戻ってからも授乳なしで過ごすこと3日ほど。お風呂上がりに私のおっぱいを見て、おもむろに乳首をくわえる息子。「あ、、また飲みだしちゃうのかな、、」と思ってドキドキしていたら、左右を順番にちょん、ちょん、と軽くくわえて、それから何事もなかったかのように口を離したのです。その姿は「もうこれは僕には必要ないんだな」、そう悟ったように見えました。そして「その日を境に息子は卒乳した」と思いました。

それがちょうど12月半ばのこと。きっと「クリスマスや年末年始は思いっきりお酒飲んでいいよ!」という息子からのプレゼントだと都合よく解釈して、お酒も交えた楽しい年末年始を過ごしました。

そして1月も半月ほど経った頃。またお風呂上がり、息子が私の胸をじっと見たかと思うと、おもむろに乳首を吸い出しました。

あれあれ?嘘でしょ?今まで1ヶ月飲まなかったのに・・・ 

でもその日は前回のようにちょん、ちょん、という感じではなく、 普通にしっかり吸っている感じで。私も何度か離そうとしたのですが、泣きわめく息子がかわいそうに思えて、また私の中でも授乳しているときの息子のかわいさにちょっと未練があったこともあり、吸うのを許してしまいました。

卒乳して出なくなった母乳って、再び出るようになるの? 



結論から言うと、なるみたいです。

息子が再乳学?してから2週間ほど。最初のうちはほとんど出ていなかった母乳も、1週間くらいすると初乳のような感じでじんわり出てくるようになり、2週間経った今ではピューッと飛ぶくらい出るようになりました。乳首を吸われることで乳腺が刺激されて再び出るようになったんでしょうね。人体ってすごい。。

専門家の意見は?助産師さんに聞いてみた



「早いうちに卒乳させないと後で大変じゃないだろうか」
「寂しい思いをさせてしまったのだろうか」
「発達面で問題があったりしないだろうか」

いろいろと心配になってしまい、子育て支援センターで助産師さんに相談ができる機会があったので聞いてみました。

以下、いただいた回答をかいつまんだものです。

なぜ再び飲みたくなってしまったのかはわからないけれど、体調が優れなかったのかもしれないし、忘れていたのを思い出したのかもしれませんね。

息子さんは、きっと、またママのおっぱいが飲める!と喜んでいるんじゃないでしょうか。今は息子さんにとっても精神安定剤のようなものですし、もう1〜2か月ほど飲ませてみて、改めて考えてみてもいいのかなと思います。

できるなら日中の授乳はやめてもいいかもしれませんし、夜間は寝るときだけにしておくのもいいかもしれませんが、 乳の時期は、ママと赤ちゃんが決めていいんですよ。決まりがあるものではないし、なにかしらの事情があって離れざるを得ないときが来るかもしれないけれど、なるようになりますから。

ただ、離乳食や幼児食が進まなかったり、そのために発育に遅れを感じるようであれば卒乳を急いだ方がいいですね。小児科の先生にも相談してみてください。 

割と不安でいっぱいだったのですが、「ママと赤ちゃんが決めればいい」との言葉を聞いて、モヤモヤと曇っていた気持ちが晴れた感じがしました。私もまだ飲ませたい気持ちがあったし、息子も飲みたい気持ちがあるのであれば、もう少し続けてもいいんですよね。

予想外のボーナスチャンス、せっかくなので堪能してみようと思います。