1歳3ヶ月になった息子。最近は夜もぐっすり寝続けてくれるようになりました。

ところがある日の夜、息子が寝ているのでリビングで寛いでいたら、隣の寝室から泣き声が。

こういうことはたまにあり、1分ほど泣いてまた眠りにつくことがほとんどだったので、きっとまたそうだろうと思っていました。

しかしこの日は違いました。

隣の部屋から「ガタガタガタッ」という物音がしたかと思うと、「パタパタパタ」と足音がするではないですか。

ギョッとしてすぐさま寝室に向かうと、扉に向かう息子と目が合いました。

だ、脱出してる…((((;゚Д゚)))))))

我が家では立ち歩けるようになった11ヶ月頃から、ベビーベッドの底板を一番下に下げています。そのため底板とベッドの横枠の間にちょっとした足をかける場所?が生まれ、そこに足をかけて乗り越えたようです。(※後日の観察で判明)


たしかにこれじゃ脱出できちゃいますね。。その時は転落した音もせず、泣いたりもしていなかったので奇跡的にうまく出られたようだったのですが(おそらくすぐ隣にある大人のベッドに着地したのではないかと推測しています)、頭を打ったりしたら本当に一大事でした。。

こちらの記事にもあるように我が家のベビーベッドはホクソンベビーでレンタルしたものなのですが、抜け出してしまうようになるとさすがに危険なのでベッド卒業させました。

現在は同じ部屋に大人用のダブルベッドと息子用のベビーベッドを置いています。でも息子がベッドじゃなくなるとなると、大人もベッドをやめてみんなで布団?うーん、迷います。