最近、朝の離乳食はパンにすることが多いです。パンだと手づかみ食べをしてくれるので、その間自分の支度がちょっとでもできるのが助かるし、外出時にも比較的痛むことを気にせず持ち歩けていい!

そんなわけで、2日に一度のペースでホームベーカリーでパンを焼いています。自分でつくると何が入ってるかもわかって安心。

我が家の食パンレシピ



通常息子用に焼いているパンは、ホームベーカリーについていたレシピのものから砂糖と塩を若干減らして、以下のような分量で焼いています。強力粉250gなので、普段買っている1000gの強力粉だと4回できます。 


 

強力粉250g
砂糖10g
塩3g
バター10g
スキムミルク7g
冷水180g
ドライイースト小さじ1/2

 

ただ、野菜を揚げる際の衣としてなどうっかり他のものに使うと、いざパンを作ろうというときに

強力粉が足りない(;゚ロ゚)ハッ

となってしまうことも。

そんなとき、調べてみたらある程度の割合ならば薄力粉を足しても大丈夫そうだったので、どんなものかと思ってやってみました。

強力粉150g+薄力粉100gでトライ



残っていた粉の量に合わせて、粉の分量だけ変えてやってみました。

強力粉150g
薄力粉100g
砂糖10g
塩3g
バター10g
スキムミルク7g
冷水180g
ドライイースト小さじ1/2

(実際は144gくらいだったのですがわかりやすいように便宜上150gと書きます、最終的に250gになればいいかなと思います)

焼き上がったのがこちら。
おお、想像以上に普通にできてる…!


取り出すとこんな感じ。これまた普通!


焼きたてを切ってみたら、ちょっと柔らかめというかふわふわ感が増している感じがしました。なんだろう、シフォンケーキを切ってるような感じに近いかな。ちょっと普段より切りづらいかも。

(ちなみにパンのカットには、このホームベーカリースライサーを使っています。10枚切り、8枚切り、6枚切りなど希望に応じて厚さを均一にできてとても便利!重宝してます)


切ったのがこちら。よしよし、ちゃんとパンだ!


食感は、普段よりちょっと軽めの食事パンという感じ。こういう味で丸い形の食事パン、ホテルの朝食とかであるなー。もっちり感は減るものの、しっとり感はあって食べやすい。私はバターを塗って食べました。息子もパクパク食べてたし、美味しかったんじゃないかしら!


ということで、これからは薄力粉とのブレンドも楽しんでみようかと思います。

そういえば今回記事を書いてみて気づいたけど、もう少し量が多い強力粉を買ってみてもいいのかなと思ったので、今度はこれを注文してみようかな。チャック付きだし国産(かつ夫の地元の北海道産)だしお値頃だし。



なお我が家にあるのはパナソニックのホームベーカリー。とても気に入っているので義母のお誕生日プレゼントには最新の型のものを贈りました。