ハイハイやつかまり立ち期の赤ちゃんはまだ外で歩かせることもできず、ベビーカーや抱っこ紐で連れ出すだけではエネルギーを解放してあげられず…

息子(現在11ヶ月)はとにかく動きたくてウズウズしているタイプなので、できるだけ子育て支援センターや児童センターに連れ出すようにはしているのですが、友人とランチの約束をしていたりするとパワーを放出させられる場所がなかなかなくて困っていました。

が!探してみるとちょっとしたキッズスペース(遊び場)って、デパートやショッピングモールなど、いろいろなところにあるんですね。

ということで今回は、ランチやショッピングのついでに寄りたい、無料で遊べる池袋の屋内キッズスペースをまとめてみました。
 

1. 西武池袋本店 6階


池袋西武の6階ベビー・子ども用品フロアには、「にこにこ広場」と名前のついたキッズスペースがあります。絵本もいくつか置いているので、読んで遊ぶこともできます。


また、同フロアにあるベビー休憩室内の一角にも、クッションスペースが。にこにこ広場よりは少し狭いです。



場所は下のフロアマップ(西武池袋本店公式サイトより)の中央部分。ボーネルンドの横ににこにこ広場があり、授乳室やお食事スペース、子ども用トイレもあるベビー休憩室もそのすぐ近くにあります。

西武
西武池袋店はその他にも、9階の屋上に「食と緑の空中庭園」という誰でも無料で入れる広場があります。



ここは屋外なのでハイハイの子どもを遊ばせるにはまだ早いのですが、離乳食やお弁当、おやつを食べさせたりもできますし、歩けるようになった子どもを連れてくるにはうってつけ。都会のデパートにいるのを忘れてしまうような気持ちのいい、お気に入りの場所です。

2. 東武百貨店 池袋店 7階


 
東武百貨店は7階がベビー・子ども用品売り場。その一角には「なかよし広場」というスペースがあります。


東武百貨店の方が、西武よりは人が少ない感じです。西武は設備がいい分ベビー休憩室もいつも混んでいるので、授乳室を使いたいときはこちらがおすすめ。

ちなみに東武百貨店にある私のお気に入りのお店は7階のbaby GAPと3階のアフタヌーンティー・ティールームです。

3. ルミネ池袋店 6階


ルミネの6階には、2016年6月に新しくキッズスペースや授乳室、オムツ替えスペース併設のタリーズコーヒー「タリーズコーヒー with U ルミネ池袋店」がオープンしました。


キッズスペース(その名も「Kids Space with U」)はタリーズコーヒーの店内にあるのですが、店内の利用にかかわらず入って問題ないようです。



落ち着いたブルーのクッションスペースでは、「第11回タリーズピクチャーブックアワード」を受賞した『なつのライオン』という作品のデジタル絵本が上映されていました。

なかむら れいこ
2014


キッズスペースのすぐそばにある授乳室(二部屋あります)で授乳していると音だけ聴こえたのですが、絵本の音声が聴こえる授乳室というのも楽しいかもな〜と思ったりも。


ちなみにタリーズのエプロンをつけたこの大きなテディベアは、この後4歳の男の子にボコボコにされていました。かわいそうに…

4. 池袋サンシャインシティ/alpa(アルパ)2階


2015年3月にサンシャインシティ/alpa内にできたのがこちらのキッズスペース。GAPとGAP KIDSの間の通路にある、横長のクッションスペースです。


この場所の特徴は、壁一面を使ったどうぶつパズル。


柔らかくてふかふかのクッションでできたパズルは、壁にはめこんでもいいし積み上げたりして遊んでも楽しい!ショッピングの合間の親子で賑やかでした。

番外編(有料) ヤマダ電機LABI1日本総本店池袋 6階



駅東口を出てすぐにあるLABI ヤマダ電機の6階にある「おしえますカフェ」の中には「ZOO アドベンチャー」という有料の遊び場が入っていました。

このZOOアドベンチャーの中にはボールプールやチューブの滑り台、おままごとスペースなどがあるので、ハイハイよりは歩いたり走ったりできる子どもの方がより楽しめると思います。小さい赤ちゃんは潰されないように注意!



利用料金は、平日20分350円、土日30分500円、以降10分延長ごとに100円がかかります。3歳以下は保護者同伴(保護者は無料)、4歳以上は保護者がカフェスペースにいることが利用の条件です。

ランチやショッピングの空いた時間にぜひ!


こうやって探してみると、池袋には意外とキッズスペースがあるな〜という印象でした。ランチやお買い物などで池袋に出かける機会があれば、ぜひ寄ってみてくださいね。(他にもスペースあれば教えてください!)