現在第二子を妊娠中の先輩から、「二人目産まれちゃうとさらに身動き取りづらくなっちゃうから、子どもを旦那さんに預けてホテルのアフタヌーンティーに一緒に行かない?」とのお誘いが。

息子が産まれてからすっかり贅沢とも疎遠になっていたのでちょっとビビりつつも、せっかくの機会だし!ということで行ってきました♡

今回行ったのは、目白駅が最寄りのホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」。



ハーブティーなどノンカフェインのお茶もバラエティ豊かにあったので、妊娠中や授乳中の方でも安心してアフタヌーンティーを堪能できると感じたのでご紹介します!


ちょうどANNICK GOUTALとのコラボ期間中





横並びのソファー席だったのですが、席に通されるとこんなテーブルセットでお出迎え。ひゃー、上品ですね。高まる!


お茶はそれぞれポットで。選べる茶葉は約20種類。なくなったら好きなものを注文できます。


アフタヌーンティーといえばやっぱりこの英国式の3段トレイ!

私が行ったのは5月だったのですが、4月中旬〜6月末までANNICK GOUTAL(アニック グタール)とのコラボメニューを提供中で、以下の食事やお菓子が綺麗に並んでいました。

・洋梨と桃のタルトタタン
・プチシェリーのジュレ
・チョコボンボン 赤い桃をとじ込めて
・バニラとピスタチオのガトー
・スコーン3種(バニラ、白桃、プレーン)クロテッドクリーム、ジャム付き
・フォアグラとフレンチトーストのミルフィーユ
・バニラ香るポテトとローストポークのサンドウィッチ
・プチブーシェに詰めたアボカドと海老のタルタル
・スモークサーモンとクリームチーズのフィールドグリーン

ANNICK GOUTAL、全然知らなかったのですがフレグランスブランドなのですね。残念ながら庶民なので私の生活圏では触れることがなかった…。

時期によってロクシタンやジルスチュアート、HACCIなど、さまざまなブランドとコラボレーションをしているみたいなので、何度行っても楽しめそうですね。


カフェインレスやノンカフェインのメニューはどんな感じ?




メニューの中で、カフェインレスメニューには☆がついていてとてもわかりやすかったです。

クラシックティーだと、

・紅茶本来の風味を残したカフェインレスティー「ライト&レイト セイロン」

ハーブ&フルーツティーだと、

・心を落ち着かせるカモミールブレンドティー「フェルマートリンク」

・ペパーミントベースの「モルゲンソネ」

・ミネラル豊富な「ルイボス」

・蜂蜜に似た甘い香りとさらりとした飲み口が特徴の「ベスト バランス」

・完熟ピーチとバニラのフルーツハーブティー「ソフト ピーチ」

がありました。

椿山荘のアフタヌーンティー、価格は?予約はどうしたらいいの?



一休.com」というサイトで予約ができます。2時間制で税込み3800円。

ただ、私たちは行ける候補の日が結構近くなってしまい、一休では予約ができなくなってしまっていました。電話で予約可能か問い合わせると、予約は平日のみで土日は電話での予約は承っていないものの、当日早めに受付に来てリストに名前を書けば大丈夫だと思う、とのことでした。

アフタヌーンティーが始まるのが12時からなので、私たちは11時少し前に頃ホテルに着き、受付で人数と名前を伝え予約を。日によってしまうとは思うのですが、その時は12時のアフタヌーンティー開始のタイミングですぐに入ることができました。

なお、子供向けのメニューや椅子はないものの子供同伴は可のようなので、預けなくても行くことはできそう(手を伸ばしちゃわないかとか気にして、やはり落ち着かないかなとも思いますが)。

おまけ





椿山荘のアフタヌーンティーの秘蔵レシピ本が出たらしい。お家でアフタヌーンティーができちゃうのか、、気になる〜〜〜 
 
こういうの用意して、家に友達呼んでお茶するのも楽しいだろうなぁ。まだ余裕はないけど、夢の一つに加えよう!w

▼関連記事