子どもが産まれてからなかなか気軽に外食ができない私の最近のストレス発散方法。それは休日に息子を夫に見てもらって、ちょっと凝った料理を作ること。

別に料理が得意なわけではなく、むしろ下手なのですが…おいしいものをお店で食べるより安くがっつり食べることができたら幸せですよね。

今回作ったのは、年始1月3日の「男子ごはん 新春2時間スペシャル」で上野樹里さんがリクエストしていた「ラム肉のミートパイ」

テレビを見てすぐ、夫と「食べたいね〜」という話になり一度作ったのですが、とてもおいしかったので二度目です!

↑これが前回の様子。

レシピ:ラム肉のミートパイ


材料(4人分)

パイシート 1枚(150g)
ラム肉薄切り肉 200g
マッシュルーム(番組ではブラウン使用) 1パック
玉ねぎ 1/4個
にんにく(みじん切り) 1片
ピザチーズ 50g

(a)
赤ワイン、生クリーム 各50cc
ウスターソース 大さじ2
クミンパウダー 小さじ1/4

(b)
片栗粉、水 各小さじ1

塩 小さじ1/4
黒こしょう 適量
オリーブオイル 適量
バター(溶かしたもの) 適量
イタリアンパセリ(刻んだもの) 適量

作り方

【事前準備】
パイシートは使う分だけ解凍しておく。

1. マッシュルームは薄縦切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。ラム肉は細かく刻む。(a)、(b)をそれぞれ混ぜる。

2. フライパンに適量のオリーブオイルをひき、みじん切りにしたにんにくを炒める。

3. 香りが出てきたらラムのひき肉を加え炒め、8割がた火が通ってきたら玉ねぎのみじん切りを加える。

4. 玉ねぎが少ししんなりしたら(a)〔赤ワイン、生クリーム、ウスターソース、クミン〕とマッシュルームを加え、炒め煮にする。

5. 再度よく混ぜた(b)の水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、塩、黒こしょうで味を整える。

6. 煮汁がほぼなくなるまで煮詰め、皿などに取り出してしっかりと冷ます。

7. パイシートは冷蔵庫から出して5分くらいしたら麺棒でひとまわり大きく伸ばす。

8. 型にバターを塗ってパイシートを対角に敷く。

9. 肉の半分、ピザチーズ、残りの肉の順に重ねて詰める。

10. 型からはみ出した生地をかぶせて包み、閉じ口を押さえながらしっかりと閉じる。

11. 表面バターを塗る。

12. 200〜220度に温めたオーブンで20分くらい焼く。

13. 器に盛ってオリーブオイルを回しかけ、イタリアンパセリを乗せたら完成!


こんな感じで、うまくいけば約1時間くらいでできます。焼いている間は他のこともできるので、その合間にサラダなどをつくってもいいと思います。

また、今回は2回目なこともあり、横着をして、パイ生地にバターを塗るのと麺棒で生地を伸ばすの、ミートとミートの間にチーズを挟むの(ミートを乗せてチーズを乗せて終わり)を省きましたが、変わらずおいしくできました!

パイ用の型不要!ズボラでもOK、雑なパイの包み方


テレビでは、ガラスの四角い耐熱皿にパイシートを敷いて具を入れる→上部を折りたたんで閉じる、という方法だったのですが、うちにはそんな皿などない。

そこで、型なしで適当に包んでみました。途中いろいろとはみ出したりもして「まずい、、」と思ったのですが、焼きあがったらそんなに気にならず。

これでもどうにかなるんだ!という参考までに載せておきます。

まずパイシートを斜めに切る。(2人分で2つ包みます)

切ったものを、アルミホイルの上に乗せる。(ちゃんと切れていなくて無理やり引っ張ったのでいびつです)

これが中に入れるミート。これを…

先ほどのパイシートの半分あたりに乗せます。ちょっと乗せすぎた!

上から、ピザチーズを乗せます。

右上を左下の頂点にかぶせて半分に折る。できるだけ中に詰め込んだのですが、中のミートがはみ出してます。もう仕方ない。
端をフォークで押して閉じる。

アルミホイルのまま天板に乗せて20分。焼き上がりに乾燥パセリを乗せると、この通り!!!(そういえばオリーブオイル垂らすの忘れてました…)

はみ出した分は若干焦げてますが、本体のパイ部分はばっちり。あんなにでろでろでも、焼けばどうにかなります。(ドャァ)

一応アドバイスをすると、ミートの水分は溢れやすいので、少なめにすると成形しやすいです。また欲張って詰めすぎると私のようになるので、ほどほどが吉。

とにかくこのミートパイ、何度も食べたくなるおいしさでしたよ!もしよかったらお試しください〜♪