今までは専ら読むだけだったのですが、今年はブログをひっそりとはじめた記念にAdvent Calendarに参戦してみます。

というわけでこちらは、カレー Advent Calendar 2015、4日目の記事です。

タイトルにもある通り、カレーを食べていたら彼ができました。ここではその経緯、そして彼と行ったカレー屋さんについて簡単に記憶を辿ってみたいと思います。

「そろそろカレーたべたい」


彼と私は職場の同僚。なぜだか忘れたけれどカレーの話で盛り上がり、一緒においしいカレーを食べに行こうというということに。そこから、休日にカレーを食べに行く機会が増えました。

また、現在は終了してしまっているようですがその昔「そろそろカレーたべたい」というサービスがあり、1週間「カレー」とツイートしないと相手のアカウント宛に@で「そろそろカレーたべたい」と流れるようにしていました。それきっかけで「そろそろ行こうか」となることも。

こんなところに行きました


彼と一緒に行ったカレー屋さんを写真とともに振り返ってみます。

西新宿「もうやんカレー 利瓶具(りびんぐ)」



もうやんは特徴的な味で、不思議と病みつきになります。お昼のランチビュッフェは種類も豊富すぎてついつい取りすぎてしまう。うう、写真見ているだけでまた行きたくなってきた…

ちなみに西新宿に2店舗(利瓶具と大忍具)、渋谷・池袋・新橋・京橋に1店舗ずつあります。

下北沢「茄子おやじ」



こじんまりとしたお店の、素朴でやさしい味わいのカレー。

渋谷「ムルギー」



ごはんが山のようにそびえていて、とにかくまずはビジュアルが個性的!味も「また食べたい!」と思った気がします。

下北沢「心(こころ)」



「心」は札幌が本店のスープカレー屋さん。これは納豆カレーだったかな。ちょっと冒険したけど納豆もなかなかおいしかった!店内の雰囲気もお洒落でいい感じ。

代々木「Camp」



これは「1日分の野菜カレー」。店員さんのボーイスカウト・ガールスカウトっぽい服装もそうだし、紙ナプキンが飯盒に入っていたり、水が水筒に入っていたりと随所に「キャンプ」が感じられるのもわくわくできて楽しい。

池袋や品川の駅ナカにもあって、お気に入りのお店です。

新宿御苑「ワインカフェ」(閉店)



お散歩していて偶然入ったお店。淡路島カレーを食べました。

このお店は閉店しちゃったみたいだけど、淡路島カレーはいろいろなところで食べられるのでぜひ!

神保町「ボンディ」



私の中で1番かもしれないくらいお気に入りのカレー屋さん。1500円〜とお高いのですが、それでも満足できるおいしいさ。

カレーの激戦区神保町でも一二を争う人気店なので、時間をずらすなどした方が並ばなくていいです。

東銀座「ナイルレストラン」



写真の「ムルギーランチ」はマッシュしたジャガイモとカレーとご飯をぐちゃぐちゃに混ぜて食べるスタイル。(写真は混ざる前)他では食べられない味です。

ちなみにタモリさんのカレーはここのカレーにインスパイアされているといわれています。

大阪難波「自由軒」



ご飯とカレーを混ぜ合わせた上に生卵が乗っている「名物カレー」が有名。なんだろう、はじめて食べるのに懐かしいような味わい。素材を活かしたシンプルな味です。

店内は結構ギチギチで賑やか。さすが商売の街大阪、「回転も重視してまっせ!」という感じ。休日だったからかもしれませんがお店の前まで行列ができていたし、ゆっくり中でお喋りするような場所ではないかな。

札幌「奥芝商店 創成寺(そうせいじ)」



札幌を中心に複数店舗を持つ人気のスープカレー屋さん、奥芝商店。

スープのタイプは「おくおくスープ」「しばしばスープ」「がらがらスープ」の3種類から選べます。寒い北海道で食べるスープカレーは格別!また行きたい!

その後のおはなし


カレー巡りがきっかけで2人で出かけるようになった彼とは、一緒にカレーを食べたある日の帰りに付き合うことになりました。上のリストに含めていますが、旅行に出掛けて旅先でカレーを食べることも。ココイチやゴーゴーカレーも行きます。とにかくカレーはおいしい。

そして彼は夫になりました。友人が開いてくれたパーティーでは、こんなはじめての共同作業が…(嬉しいサプライズでした!)



最近は外でカレーを食べる機会は減りましたが、家で自家製カレーを食べたり、お土産でいただいたレトルトカレーを食べたりして楽しんでいます。

お気に入りのGABANのカレー粉セットで作ったカレー。

家にカレーの本棚をつくるのが夢。
(そうだ。このブログ、レトルトカレーを記録しようとしてつくったんだった)

おわりに


この記事を書くために過去の撮り貯めた写真を見返してみたのですが、お店の雰囲気やカレーの記憶とともにそのときどんなことを話したっけ、などの楽しい思い出がおぼろげながら蘇ってきました。懐かしい。カレーと聞くとガッツリなイメージもありますが、女性客も意識したようなお店も最近は多いので、デートにも意外とおすすめです。

カレーのおかげで彼と一緒になれたのかなぁと思うと、私の人生においてカレーはなくてはならない存在。カレーに感謝。

さてと。そろそろこの辺りで今回の記事はお開きとさせていただきます。明日からのカレー Advent Calendar 2015もとっても楽しみにしています!