Curryful Life

カレーが元気の源。2015年9月、1児の母になりました。

子どもが産まれてからなかなか気軽に外食ができない私の最近のストレス発散方法。それは休日に息子を夫に見てもらって、ちょっと凝った料理を作ること。

別に料理が得意なわけではなく、むしろ下手なのですが…おいしいものをお店で食べるより安くがっつり食べることができたら幸せですよね。

今回作ったのは、年始1月3日の「男子ごはん 新春2時間スペシャル」で上野樹里さんがリクエストしていた「ラム肉のミートパイ」

テレビを見てすぐ、夫と「食べたいね〜」という話になり一度作ったのですが、とてもおいしかったので二度目です!

↑これが前回の様子。

レシピ:ラム肉のミートパイ


材料(4人分)

パイシート 1枚(150g)
ラム肉薄切り肉 200g
マッシュルーム(番組ではブラウン使用) 1パック
玉ねぎ 1/4個
にんにく(みじん切り) 1片
ピザチーズ 50g

(a)
赤ワイン、生クリーム 各50cc
ウスターソース 大さじ2
クミンパウダー 小さじ1/4

(b)
片栗粉、水 各小さじ1

塩 小さじ1/4
黒こしょう 適量
オリーブオイル 適量
バター(溶かしたもの) 適量
イタリアンパセリ(刻んだもの) 適量

作り方

【事前準備】
パイシートは使う分だけ解凍しておく。

1. マッシュルームは薄縦切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。ラム肉は細かく刻む。(a)、(b)をそれぞれ混ぜる。

2. フライパンに適量のオリーブオイルをひき、みじん切りにしたにんにくを炒める。

3. 香りが出てきたらラムのひき肉を加え炒め、8割がた火が通ってきたら玉ねぎのみじん切りを加える。

4. 玉ねぎが少ししんなりしたら(a)〔赤ワイン、生クリーム、ウスターソース、クミン〕とマッシュルームを加え、炒め煮にする。

5. 再度よく混ぜた(b)の水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、塩、黒こしょうで味を整える。

6. 煮汁がほぼなくなるまで煮詰め、皿などに取り出してしっかりと冷ます。

7. パイシートは冷蔵庫から出して5分くらいしたら麺棒でひとまわり大きく伸ばす。

8. 型にバターを塗ってパイシートを対角に敷く。

9. 肉の半分、ピザチーズ、残りの肉の順に重ねて詰める。

10. 型からはみ出した生地をかぶせて包み、閉じ口を押さえながらしっかりと閉じる。

11. 表面バターを塗る。

12. 200〜220度に温めたオーブンで20分くらい焼く。

13. 器に盛ってオリーブオイルを回しかけ、イタリアンパセリを乗せたら完成!


こんな感じで、うまくいけば約1時間くらいでできます。焼いている間は他のこともできるので、その合間にサラダなどをつくってもいいと思います。

また、今回は2回目なこともあり、横着をして、パイ生地にバターを塗るのと麺棒で生地を伸ばすの、ミートとミートの間にチーズを挟むの(ミートを乗せてチーズを乗せて終わり)を省きましたが、変わらずおいしくできました!

パイ用の型不要!ズボラでもOK、雑なパイの包み方


テレビでは、ガラスの四角い耐熱皿にパイシートを敷いて具を入れる→上部を折りたたんで閉じる、という方法だったのですが、うちにはそんな皿などない。

そこで、型なしで適当に包んでみました。途中いろいろとはみ出したりもして「まずい、、」と思ったのですが、焼きあがったらそんなに気にならず。

これでもどうにかなるんだ!という参考までに載せておきます。

まずパイシートを斜めに切る。(2人分で2つ包みます)

切ったものを、アルミホイルの上に乗せる。(ちゃんと切れていなくて無理やり引っ張ったのでいびつです)

これが中に入れるミート。これを…

先ほどのパイシートの半分あたりに乗せます。ちょっと乗せすぎた!

上から、ピザチーズを乗せます。

右上を左下の頂点にかぶせて半分に折る。できるだけ中に詰め込んだのですが、中のミートがはみ出してます。もう仕方ない。
端をフォークで押して閉じる。

アルミホイルのまま天板に乗せて20分。焼き上がりに乾燥パセリを乗せると、この通り!!!(そういえばオリーブオイル垂らすの忘れてました…)

はみ出した分は若干焦げてますが、本体のパイ部分はばっちり。あんなにでろでろでも、焼けばどうにかなります。(ドャァ)

一応アドバイスをすると、ミートの水分は溢れやすいので、少なめにすると成形しやすいです。また欲張って詰めすぎると私のようになるので、ほどほどが吉。

とにかくこのミートパイ、何度も食べたくなるおいしさでしたよ!もしよかったらお試しください〜♪

先日もうすぐ2歳になる男の子と4歳の男の子を持つ先輩ママさんとお会いしたのですが、そのときに言われたのがタイトルにある「上が男の子で2人目を産みたいなら、2歳差はマジでおすすめしない」という言葉。

我が家は夫も私も長男長女、2歳年下に異性の妹弟がいたこともあり、なんとなーく2歳差兄弟は意識していたため、衝撃でした。

そこで今回は、なぜその人がおすすめしないと言ったのかを共有しつつ、2人目の可能性について妄想してみようと思います。


2人目の乳児期が上のイヤイヤ期やトイレトレーニングと重なる


その先輩ママさんは現在31歳。27歳で第一子を出産し、1人目は9月生まれ、2人目は2月の早生まれの二学年差です。

次男くんが生まれた頃、長男くんは2歳5ヶ月。

この頃(2歳〜3歳頃)なにが起こっているかというと…

・1人で歩けるようになっている
・離乳食は終わっている
・なんでも1人でやりたがる
・転落などの危険が高まる
・自己主張が強くなる
・トイレトレーニング真っ最中

※パルシステムの 赤ちゃん成長カレンダー参照

そんな時期にもう1人家族が増えることで今までずっとかまってもらっていたのに下の子に親や周りの目が向いてしまうので、とにかく気に食わなくてさらにイヤイヤ連発。パワフルな男の子1人見るのでも大変で疲れるのに、休みたくても夜間も頻回授乳。夫は世間的には比較的イクメンだけど、「ママがいい!」という子どもの前では圧倒的に無力。保育園には預けていなかったので上が幼稚園に入れるようなるまでは24時間2人の面倒を見続ける。泣き声で起きるたびつらいしそもそも寝られない。けれど逃げられない

一番つらかったのはトイレで、「ママおしっこーーーーー!」と言われてもギャン泣きする下の子がいるのにすぐに駆けつけることもできずおもらし。泣きたい。

上の子はパワーがあって遊びたい、走り回りたい盛りだから下の子も連れて外に行かざるを得ない。暑いよね、疲れるよね、道路でだって寝られるよね…いまなら工事現場のおじさんの気持ちがわかる気がする

…とまあ、怒涛の毎日を送っているようでした。。最近ようやく上の子が幼稚園に行くようになって前よりは落ち着いてきたけど、こんな想いは二度としたくないししなくていい苦労だよ、誰にもおすすめしない。4歳差くらいがちょうどいいよ、とのこと。

たしかに、今の1人いる状態にもう1人、怪獣みたいなのがいるんですもんね。想像するとおそろしい気もしてきました。ちなみに彼女の息子さんは、わんぱくレベルでいうと男の子の普通レベルらしいです。すごい子はもっとすごいらしいので、子によってはもっと大変なんだろうな。

なお女の子の場合、どちらかというと面倒をみてあげよう、という気持ちが男の子よりあるので、男の子よりはきっとまだマシかな、とのこと。「一姫二太郎」って、そういうことか…!?

じゃあ、3歳差や4歳差だとどんな感じだろう?


そう思って調べてみました。

子供の年齢差メリット&デメリット!二人目出産のタイミングは?

この記事だと、3歳差は入学年度がかぶるので、受験などが同時期にきたり、入学式や卒業式などのイベントが重なる可能性がある、というのがネック。また入学準備などが重なると、まとまった出費が生じそうですね。一方、3歳くらいになると、わりと聞き分けが良いので助かる、とのこと。

また4歳差だと、上の子が赤ちゃん返りすることもなく、また自分のことは自分でできるようになるので下の子のお世話に集中しやすい、というメリットがありそうですが、育児に関わる期間が長くなってなかなか自分の時間が持てない、などのデメリットもあるとのこと。

2歳差の場合、「大変な時期が一度に来るので体力的に楽」と書かれていますね。先輩の話を聞く限りとても大変そうでしたが、年が離れているのより大変な期間がギュッと圧縮されて一度に来る感じでしょうか。きっと彼女もこれから少し楽になるのかな、そうであってほしい。

2人仲良く遊んでくれる、というのはやはりありそうです。喧嘩も多そうですけどね…。

また、つわりの時期に上の子が手がかかる、というのはありそう。私の母親も、妊娠中私を連れて遊びに行ったら切迫早産で自宅安静になったと言っていました。

結論


やはり何歳差でもメリットもデメリットもあります。また子どもの性格にもよりそう。それぞれを理解した上で、自分たちの家庭にとってどうするのが良さそうか、デメリットに対する対策などを一度考えてみるのが良いのだと思います。それにしても1人でも大変〜!と思っていたけど、複数人の子どもを抱える親御さんってすごいと改めて感じます。

またもちろんですが、授かりたいときに授かれるわけではないので、必ずしも思う通りにならないことを頭に入れておくこともきっと大切なこと。

また蛇足ですが、生まれ月によっても上の子と下の子の間隔が変わるんですよね。上の子が4月生まれだと、2学年差でも2歳後半まで待てるけど、3月生まれだと2学年差にするためには2歳前半で産まないと間に合わない。そんなこと考えたことなかったなー。

…なんていろいろぐたぐた書いてはみましたが、望まれた子どもが元気に生まれて育つこと、それがなによりですね。

Twitterでたまに絡んでくださる双子パパのYuichiさん(@fp_yuichi_fp)が、「待機児童ゼロチャレンジ」という挑戦を始めた、というツイートを見ました。


正直考えはまとまっていないし、知識も乏しく崇高なことが言えるわけでもない。

でもこの機会に、現在生後4ヶ月の子を持つ一母親として、今思っていることを書いておこうと思います。

まずは現在の私の状況を


私は2015年9月に出産し、現在育休中。

都内にある社員数十名のベンチャー企業に約6年間勤務。育休から復帰した女性社員の実績はなし。

今後についてはこれから会社と相談、という段階です。


保育園はなんのためのもの?


保育園は現状の役割としてはなんらかの事情で「保育に欠ける」子どもを保護者に代わって保育する福祉施設。親に代わって乳幼児の健全な心身の発達を図ることが求められています。

ただし、保育士は保育のプロではあるものの、親の代わりにだけはなることができません。乳幼児の愛着形成において、特に生後6ヶ月から1歳半というのは大切な時期です。その期間に特定の人(多くの場合は親)と十分に触れ合うことで、子どもは心の 安全基地を見つけることができると言われています。

なので、保育園に預けるかどうかは関係なく、親と子が一緒に過ごす時間にきちんと愛着を築くことはとても大切なこと。そのためには、親側にある程度の心の余裕があることも重要だと感じます。

こうした前提を踏まえ、男女問わず、子育て中の親にあえて今一度問わせてください。

「あなたはなぜ子どもを預けて仕事をするの?」

・働きたいから?
・お金が必要だから?
・早く復帰しないと退職しなければならなくなるから?

いろいろな答えがあると思います。

くれぐれも誤解のないよう言っておきたいのですが、この問いは決して「子どもを預けて仕事をすること」の是非を問うため投げかけたものではありません。

ただ「子育ても家庭における一つの仕事」と考えた上で保育園に預ける意味を、もし考えたことがなければ一度考えてもらいたいと思ったからです。

預けていたって、それ以外の時間に愛情をしっかり注ぐことは必ずできる。だから預けて働くという決断をした家庭は、自信を持ってそうしてほしいです。

でも、待機児童問題で必要以上に早い時期から預けたり、遠くの保育園に預けることになって必要以上にすり減ってしまうというのは大きな問題だと思います。

そのための理由がお金のためだけだったら特に。

なので、社会全体としてそれをサポートする案として、次のような対策を考えてみました。

待機児童を減らすために、家庭における保育も再評価してみませんか?


生活するためには、収入を得ることが不可欠ですよね。だから働く。(もちろん働くことの意味は稼ぐことだけではありませんが)

そして子どもが生まれると、「稼ぐ」以外の仕事が生まれます。それが保育。その保育を外で働くために外注したい人が保育の供給量より多いと、待機児童が発生します。

では、保育を外注しないで家庭内で行う選択肢はないのか。

・夫が外で働いて、妻が保育
・妻が外で働いて、夫が保育
・夫も妻も負荷を減らして働いて、減らした時間で保育

時代に逆らっていると思われるかもしれませんが…こういう選択肢もありなのでは?

待機児童ゼロを目指すためのアイデア


そこで考えたのが、こんな施策。

「3歳までの乳児の保育を家庭で行った場合、その保育に対して報酬を与える」

家庭での子育ても立派な仕事だと認められ、対価として報酬があれば、家庭での保育を望む人はそちらに流れ、本当に仕事がしたい人への枠が空くのではないでしょうか。

また、国として待機児童対策に力を入れるというのであれば、保育園を新設したり保育士を増やすことにお金を入れるのではなく、その分のお金を家庭で育児を行う世帯に回すというのは、一つの選択肢ではないかと思います。家庭保育を推すのは、徒らに保育園を作ったり規制を緩和することは保育の安全を毀損することにつながりかねなくてあまりポジティブではないという背景もあります。

特に0歳児は乳児3人に対して保育士1人、1,2歳児は幼児6人に対して保育士1人以上の配置基準があります。保育士不足や受け皿不足というのは特にこの年代を預けたい人が増えているから起こっているのだと思うので、この年代において預けたい人を減らすというのは一つの解なのではないかと。3歳を超えれば基準が保育士1人で20人になりますからね。

また、周りを見ると本当は1歳で預けたいけれど0歳児からでないと枠がなくなってしまうから止むを得ず0歳から預ける選択をする人もいるのではないかと感じていて、早くから預けることが本人の意思ではないのであればもったいないとも思います。そういう意味でも、本当に預けたいわけではない人は、心置きなく椅子を放棄できるようにした方が実は健全だったりしないでしょうか。

私が思うに、子育ての辛さって、常に目が離せないし責任重大で大変なのに仕事としても認められない、というところなんじゃないかと。だからなんとなく、本当は家で子育てをしたいのに、無理してでも「両立してでも働かなきゃ」と思う人が出る。

でも、それで自分の気持ちも定まらないまま中途半端にパートで数万稼ぐために心も身体もすり減らしているとしたらそれは、本当の社会参加と言えるのでしょうか。

それよりも「家庭での保育の報酬」を子育ての担い手に対して、仮に月数万でも自治体から出すなどすれば、待機児童も減らせて保育関連にかけるコストも削減できる、なんてことはないでしょうか。

さらには、だったら産もうかな、と思う人が増えれば少子化対策にも…?

子育ての時給は約1300円、なんていう話題もあるので、そんな労働をしているということは、もう少しちゃんと評価されてもいいのかなーと思います)

さらに、子どもが幼稚園や小学校に通うようになったタイミングでまた働けるよう、企業による再就職の受け皿が増えるなどすればよりよいですよね。企業におちて子が3歳になるまで育休を推奨するなどの取り組みもいいかも。

最後に


今回は、外で働き続けたい人は男女問わず働けばいいし、「保育」という仕事を家でしたい人は堂々と家で保育をしたらいい、という形を提示することで、待機児童ゼロを目指せないかということを考えてみました。

難しい問題だし、言葉足らずなところは多々あるかと思います。ここまで読んでくださった方がもしいたら、どうもありがとうございます。自分の気持ちと社会全体の話をごっちゃに書いてしまったので構成がとっ散らかってますね。。

世間の「女性を活用しよう」という取り組みに逆行している、と捉えられるかもしれませんがそういうつもりはなく、むしろそれはそれで賛成です。

もちろん保育園に預けて働き続けようという人は、引き続きそうすればいい。また、子育ての担い手は父親でもいいし、父親母親双方が仕事の負荷を減らして子育てを分担してもいい。だからあえて「専業主婦」という言葉は使っていません。

ただ世間体とか気にして、ちょっと無理して保育園に入れて外で働いている人、実はいるんじゃないかな。そのしわ寄せが子どもにいっちゃってたりしないかな。そう思い、保育を外注しない選択をした人も生き生きと子育てができる状況を整えることで枠を空けるというのも、働きたい人をサポートするための一つの手じゃないかなと思った次第です。専業で子育てをする決断の先に待っているのは、決してお花畑ではないと思うから。

待機児童問題になると、どうしても働きたい側の意見が表に出がちかなと思います。特にアイコンとして目立つのはわかりやすいバリキャリの方だけど、みんながみんなそういうわけではないんじゃないかな。そこで、家での保育を堂々とできたら…そう思う人ももしかしたらサイレントマジョリティーとして存在しているのでは?との思いから、ちょっと勇気が要ったのですが、率直な気持ちを書いてみました。

愛着形成の話については、個人で活動をしている中で、中高生の悩み相談に乗る機会がありまして。その中で、「親が忙しそうでなかなか本音を言えない」などと悩んでいる子どもがそれなりにいるため、警鐘を鳴らす意味でも触れました。ただ最初にも書きましたが、時間は短くたって愛情を注ぐことは十分に可能だし、保育士さんたちももちろん保育のプロフェッショナル。なので必要以上に心配しなくても大丈夫だということは添えておきます。

もちろん素人考えなので、異論反論などあればぜひ教えてください。私自身思ったことを晒すのは思考が広がるチャンスだと思っているので。 

また他にも、京都移住計画札幌移住計画福岡移住計画などのように各地方発の〇〇移住計画という取り組みも盛り上がってきていますし、自治体主導で事業拠点を首都圏から地方に移すような取り組みも。待機児童問題は主に都市部だけの問題なので、こうした取り組みが進むことも解決の糸口になるかもしれません。 

私もまだまだ母親として駆け出し。これから考えが変わることも大いにあるかと思いますが、現時点での率直な思いを書いてみました。考える機会をくださったYuichiさん、どうもありがとうございました!

保育園に預けて外で働きたい人も、家で育児をしたい人も、お互いがお互いを認めつつ比較せず、できるだけ幸せに生きていけたらいいな。

これからもたくさんの意見が出て、活発な議論につながりますように。

▼この企画の趣旨や概要は、こちらのYuichiさんのブログをご覧ください。

最近の定番おでかけスポットは、さいたま新都心のコクーンシティ。

▼前回の訪問記事はこちら

先日また、生後5ヶ月の女の子がいる友達と、4ヶ月の息子を連れてランチに行ってきました。

今回行ったのは…

どーん!!!!



これでもか!というホイップクリームが特徴的な、ハワイ生まれの人気パンケーキショップ・Eggs'n Things(エッグスンシングス)です!


埼玉でもハワイ気分が味わえる。そう、Eggs'n Thingsならね。


コクーンシティのEggs'n Thingsは、コクーン2の1階をちょっと外に出たところにあります。

(ここはもしかするとハワイなんじゃないか、そんな錯覚に陥ることができます)

埼玉で初の店舗となるさいたま新都心店は、国内で11店舗目だそうです。

コクーンシティのEggs'n Things、混み具合は?


12時前に行くと30分待ちの行列。

結局テラス席なら早めに案内できるということで、そんなに寒くなかったのもありテラス席にしました。子どもが泣いても室内よりは気にならなくて、結果的にとてもよかったです!

1時頃には行列がなくなっていたので、朝一で行くかお昼過ぎあたりに行けば比較的並ばずに入れるのではないかと思います。そして見てないからわからないのですが、きっとまたおやつの休憩タイムに混むんじゃないかと。

ちなみに平日17時〜の時間帯はネットから予約もできるみたいなので、夕方以降の訪問を考えている場合はぜひ活用をおすすめします。

ベビーカーでも入れる?


大丈夫です、入れます!

私が行ったテラス席ではテーブルにそのままベビーカーをつけてもらいました。

公式サイトにも、「ベビーカー利用可」との記載があります。またベビーチェアの用意もあるそうです。

コクーンシティはこんなちゃんとしたベビーカーの無料貸し出しがあるくらいなので、大抵のお店はベビーカー対応してるんじゃないかな〜。

ボリュームたっぷりと噂のパンケーキ。どう注文するのがいい?


Eggs'n Thingsのパンケーキは、5枚のパンケーキに生クリームたっぷりで、ボリューム満点!

(パンケーキ画像ふたたび)

私たちは結構大食いなので、1人前のオムレツを2人で分ける+パンケーキをそれぞれ注文 という形を取りました。写真はバナナとホイップクリームとマカダミアナッツのパンケーキ。

(メニューを渡してもらった際にもシェアする方が多いですよ〜と言われたので、シェアはまったく問題なさそうです)

食事メニューは、目玉焼き+肉・オムレツ・エッグベネディクトなどがあります。食事のセットメニューとしてパンケーキ3枚を選ぶこともできそうです。

パンケーキ5枚食べた感想としては、満腹感が半端なかったです!夕食の時間になってもお腹が空かず…笑

ちなみに今回のお会計はオムレツ割り勘+パンケーキ代で1人1500円ほどでした。2000円超えるかなと思っていたので、思ったほど高くなくってほっ。

子どもを連れて頑張って出てきたせっかくのおでかけ、テンション上がるものを食べたい!というときには間違いなくおすすめのお店でした♡

浦和駅北口出るとすぐのところにあるPARCOには、3階と5階に授乳室があります。

これは3階の授乳室の入り口。


こんな感じで、カーテンで仕切られた個室があります。


おむつ台もたくさん!
これなら混んでも安心ですね。


LサイズとMサイズのおむつも購入できます。


ミルク用の給湯器も使用可能。


全体的に綺麗なのでおすすめです。

また、浦和PARCOでは、100円のデポジットでベビーカーのレンタルもできます。綺麗にされているベビーカーのママさんが多くて、ちょっと緊張しました笑

▼授乳室データはこちらからも!
赤ちゃんのための授乳室・おむつ替え施設 マップ検索サイト マママップ

子連れでのおでかけは1人で動けた今までとは違って、想定外のことに備えて考えなければいけないことがたくさん!

特に人と約束をしているとき、時間に間に合わせるためには余裕を持って行動したり、授乳の時間を調整したり、リスク管理や時間管理が必須になります。お母さん業ってこんなに頭使うなんて知らなかった…

私はいつも間際にバタバタしてしまうので、人との約束がある場合に考えておくこと、調べておくこと、準備することなどをチェックリストにしてみました。


赤ちゃんを連れての約束の前にやっておくといいこと



□ 約束の日時、場所を確認

□ 持っていく荷物の確認
▼こちらの記事などもよろしければご参照ください。

□ 乗り換え駅・目的地のエレベーターの有無などの情報を調べる
→ だと、駅の情報が出てきます。(もう少し使い勝手良くなるといいんだけど…)

□ 着いてから授乳をするかどうか考える

□ 約束の場所付近の授乳室やおむつ替え情報を調べる
マママップベビ☆マなどで調べると出てきます。

□ 約束の場所までの所要時間を検索
→相手や場所、着いてから授乳をするかどうかにもよります。授乳をする場合は到着時間を約束の約1時間前くらいにしておくと良いと思います。

□ 家を出る予定の時間を決める
→乗る電車の時間より約1時間ほど早く駅に着くよう、余裕をみて家を出る想定でいると安心かと思っています。出際にウンチしたりミルク吐いたりしてもたついたり、電車の中で泣いてどうしようもなくなって途中で降りたりするかもしれないので…

□ 出る時間に間に合うように授乳、着替え、荷物の準備を済ます。

だいたいこんな感じかな。考えること多くてちょっと疲れるけれど、人に会うのは自分にとっても子どもにとってもいい刺激!おでかけ楽しみましょう♪

※関東圏在住、現在生後4ヶ月の子どもを母乳で育てており、移動は基本的に徒歩+電車、子どもはだっこひもの場合に自分が必要だと思うことを記載しています。他のシーンについては想像が足りていない場面もあるかと思うので、もしなにかあれば教えてください!

先日、用事があって息子を連れて赤坂見附のホテルニューオータニに行きました。

特にリサーチなどしていなかったので、ホテルって授乳室あるのかなぁ?これくらいちゃんとしたホテルならなにかしらあるかな?くらいの気持ちでコンシェルジュさんに授乳室の有無を聞いたところ、予想を上回るような授乳室を案内してもらいました!


ホテルニューオータニの授乳室は、客室の一室だった!


「授乳室ありますか?」とホテルマンの方に聞いたところ、コンシェルジュデスクに案内されて「少しお待ちください」と言われました。

ややもすると別の方が出てこられて、名前・電話番号を聞かれたので回答。すると鍵を渡され「エレベーターで〇階に上がって、この鍵で部屋を開けて授乳室として使ってください」と。

言われた通り行ってみると…

普通に客室!!

ですが、お湯や絵本、ビニール袋なども設置されており、ちゃんと授乳室として用意されていることがわかります。


こんなご利用規則も。


ベッドを使ってもいいのかもしれませんが、綺麗にメイキングされたベッドを使う勇気はなかったので、大人しく椅子に腰掛けて、優雅な気分で授乳させていただきました。

ホテルニューオータニの授乳室を使いたいときはどうすればいい?


オフィシャルサイトなどにはおそらく授乳室の有無は書かれていなかったので、大々的にはアピールしていないのかとも思いますが、コンシェルジュデスクで質問すれば利用可能かと思います。

複数用意があるのかどうかはわからないので、もし利用希望が重なってしまうと使えない場合もあるかもしれません。

なお、「だいたい30分以内くらいでお願いします」と言われました。ご利用は計画的に。

ホテルニューオータニは個人的に披露宴を挙げた思い出の場所でもあるのですが、こうした子連れにも配慮した取り組みがあることを知ってよりいっそうファンになりました♡

赤ちゃんを連れてのおでかけも徐々に慣れてきて、電車に乗って友人と会う機会を増やしてみています。

先日は、さいたま新都心駅が最寄りの「コクーンシティ」に行ってきました。そこで入ったカフェがとてもよかったので、ご紹介します。


子連れでも気兼ねなく入れるおしゃれカフェ「MELLOW BROWN COFFEE」


今回行ったのは、コクーンシティのうちコクーン2にある「MELLOW BROWN COFFEE(メロウブラウンコーヒー)」。自由が丘に本店があるのかな。


天井が高くて開放感がある店内。

普通だったら子連れで入るなんて憚られるようなおしゃれなカフェです…が、平日昼間のコクーンシティはとにかく子連れママがたくさん!

お店側も子連れ客に慣れているし、周りを見ても抱っこ紐でスイーツ食べてるお母さんたちがいたりとそこかしこに子どもの姿があるので、とても心強いです。

(※とはいえもちろん子連れじゃないお客様もたくさんいるので、泣きぐずりが酷そうだったら授乳室に行って落ち着かせるなど、お互いに配慮するとよいと思います)


私が行ったときは片側がソファ席だったので、1歳の娘ちゃんがいる友達がそちらに。余談ですがセカオワハウスにこんなソファーなかったかしら。

さらにこのカフェのよいところは、カフェインレスメニューもあるところ!ドリンクのお値段は若干高めですが(相場としては6〜700円くらい)、ゆったりとした空間で楽しいカフェタイムを過ごすにはもってこいの場所でした。

と言いつつこの日は「たまの機会だし一杯ならいいかな!」とカフェイン解禁。



ちなみにこの日のランチはおなじくコクーン2、1階にある「おぼん de ごはん」にて。普通の4人用のテーブル席の椅子をどかして、ベビーカーを置かせてくれました。さらにこども用の取り皿も出してもらい配慮に感心!


11時台に入ったのですんなり入れましたが、12時を過ぎるとどこも待ちの行列ができていました。

コクーンシティには、無料で借りられるベビーカーもあります!


また別の記事でも詳しく書ければと思っていますが、コクーンシティではベビーカーの無料貸し出しを行っています。


うちはまだベビーカーを買っておらず抱っこ紐のみで行動しているのですが、こういうショッピングモールで食事をしたりするにはベビーカーがあると便利ですね!

もちろんちゃんと授乳室も各階にあります。



コクーンシティのアクセスは?


コクーンシティに行くには、電車だとJR京浜東北線、高崎線、宇都宮線の「さいたま新都心駅」が便利です。または埼京線の「北与野駅」からも徒歩8分。

フライングタイガーなどの雑貨もあり、レディースファッションのショップもたくさん。さらにGapやH&Mなどのベビー服が買えるお店もあるし「キドキド」という子どもが遊べる施設もあります。息子がもう少し大きくなったら行くんだ…!

都内より人も少ないし通路も広々しているので、とっても過ごしやすいコクーンシティ。東京や池袋から30分くらいで着くので、埼玉県民だけじゃなく、東京あたりからちょっと足を伸ばしたおでかけにもおすすめです。

年末年始は、生後3ヶ月の息子と一緒に夫の実家がある釧路に帰省しました。


釧路空港の子連れで助かる設備は?


2階の保安検査場を入る前に授乳室があるので、搭乗する人はもちろん見送りなどでも授乳ができます。

入り口。


中はこんな感じ。


手前にオムツ交換台があり、間仕切りがあって奥が授乳スペース。水道や流しが利用可能です。席は3席ありますが、特に仕切りがあるわけでなく隣り合っているので授乳ケープなどがあった方が安心かもしれません。

またおむつ替えだけをしたい場合は、1階の女子トイレの中の個室におむつ交換台があり、ビニール袋やゴミ箱もありました。

※釧路空港内の地図はこちらです。

釧路、いいところですよ



釧路は、世界三大夕日で有名だったり、広大な釧路湿原が見られたり、美味しい海産物が食べられたりととても素敵な場所。

もしよければ遊びに行ってみてくださいね。


今年のクリスマスイブは、息子が生まれて100日。ということで、お食い初めの料理をつくって自宅でお食い初めを実施しました。

決して料理が得意ではないのに「全部手作りする!出汁から取る!」と張り切ったものの、準備もギリギリでてんやわんや…

せっかくの経験なので、なにを作ったか、どんなレシピを参考にしたか、どこで引っかかったか、反省点などを記載しておきます。 


私がつくったお食い初めのメニュー


お食い初めの基本は「一汁三菜」。汁物煮物酢の物飯物香物歯固め石あたりがあるとちゃんとした献立になると思います。

ということで、参考にしたレシピとともにご紹介。ちなみにレシピはクックパッドの場合、できるだけつくれぼが多くて人気がありそうなものを選ぶようにしています。全部レシピとしてはいい味だったと思います!


はまぐりのお吸い物

蛤は「よい伴侶に恵まれるように」という意味もあります。

プロ直伝!簡単ハマグリのお吸い物

レシピには三つ葉とありますが、スーパーで見つからなかったので菜の花にしました。お好みで。

蛤は大きいものと小さいものがあって、おめでたいし大きいのだろう!と思って買ったら用意していた器に入りきらなくて急遽大人用の器に…小さいもので充分かと思いました。

あと、蛤が2つ開かないというハプニングも。結局こじ開けました。

・タコ入りなます

定番のなますに、「多幸」を意味するタコを投入。

蛸入り☆紅白なます

なます用の大根と人参の千切り、面倒です。酢の物はもちますし、前日に作ってしまうことをお勧めします。

・煮物(筑前煮)

「見通しがいい」レンコンや「すくすくまっすぐ伸びる」たけのこ、「子沢山」といわれる里芋などを入れて縁起が良さそうに。

お食い初めにきれいなお煮しめ

レシピ通りの食材を買ったのですが時間がなくてゴボウはやめました。。時間があれば入れればいいと思いますが、なくても美味しかったです。

たけのこを入れたかったので、茹でたけのこを買ってきて他の食材と一緒に炒めています。

・赤飯

おめでたい席の定番なので。

炊飯器で!お赤飯

お米屋さんで小豆ともち米を買おうとしたら、小豆だとつぶれやすいからお赤飯炊くならこっちの「ささげ」がいいよと言われ、ささげを使いました。

・鯛の塩焼き

「おめでタイ」ので!

魚屋さんで「お食い初め用」と伝えて鱗を取るなど下処理を済ませてもらい、家では塩を振ってグリルで7分焼きました。胸びれと尾びれは焦げやすいらしいので、アルミホイルでカバーをした方がいいと思います

・梅干し

これは買ってきたものを器に乗せただけ。辛抱強く育ってほしい、しわしわになるまで元気で長生きしてほしい、という願いが込められています。

あとは上記のものにプラスして、夫の地元釧路の尾頭付のさんまの燻製(ふるさと納税でいただいたもの)とクリスマスっぽいお菓子をつけました。実際に食べるわけじゃないので、このあたりは自己満です笑

お食い初めの推奨スケジュール


私は買い物を当日にして、本当にバタバタで料理を進めてしまってたくさん後悔したので、私がつくったようなメニューでやる場合はこんな段取りで考えるといいのでは?というものを書き留めておきます。事前準備だいじ。

(今回は実家に息子を預けて買い物・料理をすることができたのですが、そうじゃなかったら無理でした、、反省)

【生後2ヶ月頃】

・お食い初めをやるかどうか、やる場合つくるのか、お店に行くのか、注文するのかなどを決める。

・やる場合、参加者と日取りを決める。

【生後3ヶ月頃まで】

・メニューを決める。

・食器や飾りを用意する。

【1週間前まで】

・鯛を買う場合は予約する(もっとギリギリでもどうにかなったり、普通に置いてあることもありますが、念のため予約をしておいた方が安心かと思います)

・歯固め石を用意する(お宮参りの際に神社で拾ってくると良さそうですが、知らなかった、忘れていたという場合は近所の神社で手に入れてもいいようです。私はそうしました。)

【前日まで】

・食材の買い出しをする。

・昆布を水に浸けてだしを取っておき、紅白なますをつくる。

・煮物の野菜を切るところまでやっておく。(飾り切り、結構時間がかかってしまい当日になったことを激しく後悔…)

・お食い初めの食べる順番を紙に印刷などしておく。

※お食い初めでは、参加者のうち最年長者(もしくは赤ちゃんと同性の最年長者)が赤ちゃんを膝の上に乗せてご飯を食べる真似をさせる、という儀式?をします。

お食い初めについて書かれたサイトによると、次のような順番で食べさせるのが正式とされています。

赤飯→吸物→赤飯→鯛→赤飯→吸物→赤飯→煮物→赤飯→吸物→赤飯→酢物→赤飯→吸物→赤飯→歯固め石→赤飯→吸物→赤飯

とてもややこしくてスマホを見ながら「次は吸物ー!その次は赤飯ー!それから酢の物!」と読み上げていったのですが、そのせいで写真や動画が撮れないなどあると悲しいので、紙で見られるようにしておくと安心かと思いました。


【当日】

・赤飯をつくる(茹でる時間や浸す時間、冷ます時間など、炊飯ボタンを押す前に2時間ほどかかるので、早めに)

・かつおと昆布で出汁を取る。一番だしはお吸い物に。二番だしは煮物に。

・お吸い物をつくる。

・煮物をつくる。

・鯛を焼く。

・盛り付けをする。

盛り付けは、とにかく子どものものだけ綺麗に盛ったら、あとは普通に大皿に乗せてしまっていいと思います。

買ってよかったもの、買っておけばよかったもの


お食い初めの際にあるとよさそうなものを挙げておきます。

・鯛を敷く紙

私は100均のてんぷら紙を使いましたが、事前に用意するなら縁の赤いものだとよりそれっぽくなりそうです。

ネットで鯛を買うと付いてきたりもするみたいですね。
 

・人参用の抜き型

一番苦労したと言っても過言ではない人参の飾り切り。花型の抜き型があると相当綺麗だし楽だと思います。私も買う。
・鯛用の飾り

私はちょうど年末に行ったので、100均にあったお正月用の飾りを使いました。あとご祝儀袋の水引。


・お食い初め用の器

私はお宮参りで神社からいただいたものを使いました。普通の子どもの離乳食用の食器でもいいですが、漆だと見栄えはしそうです。とはいえ何度も使うものでもないし、レンタルもあるそうなので、それでもいいかも。

 

・袴オール


これだけのために買うのもかなー、とすごく迷っていたのですが、参加した両親や写真を見た義両親もかわいいと絶賛してくれたのでよかったです。お正月はこれを着て義実家に行くし、3月頃にある親族の結婚式でも着られるといいな…もし興味があれば、あとは着る回数との相談かなと。なので大きめサイズが安心だと思います。


おわりに


あたふたしながらではありましたが、息子につくる初めての料理、心を込めてつくることができて満足でした。ドタバタも含めて、子育ての思い出として大切にしていけたらいいな。

とはいえ子どもを抱えながらの料理は大変だったので、お店や仕出しでお願いするのもとってもありだと思います!

みなさんのお食い初めがよい思い出になりますように。そしてお子さんが食べ物に困らず、すくすく成長しますように!