Curryful Life

カレーが元気の源。2015年9月、1児の母になりました。

ミシンなんて高校生の時以来使っていなかったかと思うのですが…10数年ぶりに実家のミシンを引っ張り出してきました。

きっかけは4月末に出産した友人からの「新生児用の42cmの帽子を買ったけど、子供の頭が小さくてまだぶかぶかだったから日除け対策どうしたらいいかな」という相談。

たしかに新生児用として市販されている帽子は大抵最小で42cmで、それより小さいものがなかなか見つからないんですよね。友人の子は2500gほどで生まれたので、1ヶ月時点で3500gくらい。まだ42cmは早かったみたいです。

6月にもなると暑くなるので、ちょっとしたお散歩の時に日除け対策のできるつば付きの帽子、あったらいいのに。

…ということで、作ってみちゃいました!

(モデルはかものはしペリー。愛称は満充郎)

6枚はぎのチューリップハットです。ハワイ好きの夫婦なのでこちらはハワイアン柄の生地を使用。リバーシブルにしており、もう片側は勝手に2人のイメージカラーだと思っている紺色と赤を基調に。


上の写真はゴムを通す前なのですが、頭囲のあたりに38cmのゴムを入れて、もう少し大きくなっても使えるかなくらいにしてみました。

あとまだ顎のゴム紐をつけなきゃいけないので、完成までもうちょっと頑張ろう。

だいぶ前置きが長くなりましたが、今回書きたかったのは「ハンドメイドのベビー小物をつくったら、余った端切れの布を使ってシュシュを作ってリンクコーデするのおすすめ!」ということです。


シュシュなら赤ちゃんとさりげないリンクコーデができちゃう


親子でお揃いの服を着たり、柄やテイストを合わせたアイテムを見につけたりするのは、私もちょっと憧れてます。

ただ、1歳未満の赤ちゃんは特にサイズアウトも早いし、がっつりと服をお揃いにするのはお金もかかる割に出番が少ない…

そんなとき、ハンドメイドのベビー小物+シュシュというアイデアのは結構ありなんじゃないかなと思いました。帽子じゃなくても、よだれかけ(スタイ)と揃えるなども良さそう!

シュシュなら髪が邪魔なときにも使えるし、使わないときは腕につけてもOK。服ほどがっつりお揃いです!という感じじゃなくて、さりげないのも◎。


上の写真のシュシュはたしか7cm×50cmほどの端切れを使って作ったもの。端っこが余った!なんてときにも作れちゃいます。


こちらのシュシュは結構大きめ。各色3枚ずつの布を11cm×70cmにつなぎ合わせてつくりました。

参考にしたのはこちらのサイト。

最後のまつり縫いがほんと下手っぴで若干泣きたくなったのですが、それでもミシンを使えば1時間ほどでできました。

シュシュ以外に、ターバンやヘアゴムなどのアイテムも


いろいろなアイテムを調べたり考えたりする中で、シュシュでなくても好みや用途に合わせてヘアターバンやくるみボタンを用いたヘアゴム・ヘアピンなどのヘアアクセもリンクコーデに良さそうだな〜と思いました。


くるみボタン、つくったことはないけど100均でもキットが売ってるみたいだし、今度チェックしてみようかな。

ちなみにハワイアン柄の生地はこちら。


女の子だったら小花柄の小物なども憧れるな〜(妄想中)。生地をあれこれ見るのは楽しいです。



余談ですが…ハンドメイドのプレゼントに関する是非


ところで今回は出産祝いのプレゼントとして帽子とシュシュのセットを贈ろうと考えていますが、ハンドメイドの贈り物については考え方は人それぞれかな〜と思います。子どものグッズは親として自分が作りたい、という気持ちが強い方もいるし、あまりハンドメイドが得意でなくて引け目を感じちゃうこともあり得るし、あまり近しくない場合は避けたほうが無難かも。

今回はとても仲良くしてくれている友達で、私が出産したときにすごくかわいくて手の込んだ布絵本をいただいたため私もお返しに既製品以外のプレゼントをしたいなと思ったのもあり、手づくりすることにしました。友達が作ってくれた布絵本、とっても嬉しかったので。

個人的な基準は、実の兄弟や仲のいい親戚・友人あたりかな。とにかく相手の方との関係性や相手の性格なども加味した上で、やっぱり贈りたいな〜と思ったら、私はハンドメイドのプレゼントもありかなと思います。

あと、使ってくれることを期待しない、強要しないというのも個人的に心がけてること。使ってもらえたらラッキーで、気持ちが伝わればそれで充分かな。

久しぶりのブログ更新になりましたが…息子は現在7ヶ月。この1ヶ月でずり這い、つかまり立ち、おすわりをマスターしました。「こどもの成長ってあっという間だよ」という言葉をひしと感じています。

最近の悩みは、息子の体力が有り余って、なかなか寝てくれなくなったこと。体力がついたのは離乳食を食べるようになったからかな?

家も狭いのでなかなかずりずりさせてあげられず、どこか広い場所で遊ばせてあげたいな〜と思って室内の遊び場を探していたところ、とってもお得なキャンペーンを見つけてしまいました。

それが、「赤ちゃんのためのキドキド デビューパス」。実際に行ってみてとってもお勧めだと思ったのでご紹介します!6ヶ月から1歳までの赤ちゃんがいる方必見!


「キドキド」ってなに?


「キドキド(KID-O-KID)」というのは、 ボーネルンド株式会社が運営している子どものための巨大な室内あそび場。  


いただいたリーフレットより。こんな感じで3つのエリアに分かれていて、室内あそび場としてはかなり広いです。

公式サイトの「どんな場所?」の項目には、このように書かれています。

子どもの「やってみたい!」 親の「させてあげたい」を心ゆくまで叶える場所です。 世界中のあそび道具で遊びながら、子どもが成長していきます。 場内には「プレイリーダー」がいて、色々なあそびを伝授します。

赤ちゃんのためのキドキド デビューパスって?


さて、そんなキドキドですが、通常は子ども1人につき30分で600円で延長10分につき100円、大人は最初の30分500円で延長料金は無料ということで、最低でも30分の利用で1100円以上かかります。

が!!!

今回私が使った「赤ちゃんのためのキドキド デビューパス」だと、2時間大人子ども合わせて500円でキドキドを楽しめるんです!

デビューパスが利用できる条件は

・毎週火曜/木曜の営業時間中
・6ヶ月から1歳(お誕生日当日まで)の赤ちゃん1名と大人1名
・母子手帳を持参すること
・2016年4月12日から7月14日の期間

なお、よみうりランド店とグランツリー武蔵小杉店では販売していないとのことなのでご注意を。

実際に行ってみた感想


最初にどれだけ効果があったのかをお伝えしたいのですが、2時間遊んで出てきたら、うちの息子も一緒に行った子もすやすや午後寝。

さらにびっくりしたのが夜。

お風呂の中で洗ってる時も含め爆睡、お風呂から出て着替えさせるときも引き続き爆睡(°_°)

そしてそのままぐっすりでした…。なかなか寝なくて困ってたけど、動けなくてフラストレーション溜まってたんだろうな、ごめんね。これから支援センターも活用するよ。

ボールプールの中にある謎の回る台?に乗せられぐるぐる回される子どもたち。

1時間以上はベビーガーデンという18ヶ月までの赤ちゃん専用ゾーンにいたかと思うのですが、ボールやルーピング、車のおもちゃ、木琴などおもちゃもたくさん。世界中からおもちゃを取り揃えているそうです。また、壁面にもおもちゃがついているので、つかまり立ちやつたい歩きができるようになったぐらいの子にももってこい。


その他のエリアはもう少し立って歩いたりできるようになってからがよさそうなので、これから先のお楽しみに!それでもアクティブオーシャンゾーンにある巨大なトランポリンの上で子どもたちを転がせて這いまわらせたり、だっこして跳ねたりするのも面白かったです。大人にとってもいい運動になりました。ぽよんぽよん。

そういえば、キドキド内に授乳室やおむつ替えルームもあります。うちの息子、授乳を忘れるくらい楽しんでたので中見るの忘れちゃった…

キドキドってどこにあるの?


キドキドは現在20店舗。そのうちよみうりランド店とグランツリー武蔵小杉店を除いた18店舗でデビューパスが利用できます。

神奈川県
・MARK IS みなとみらい
・川崎ルフロン
・たまプラーザ テラス
・テラスモール湘南

東京都
・セレオ八王子
・イオンモール武蔵村山
・パサージオ(西新井)

千葉県
・ららぽーと TOKYO BAY
・伊勢丹松戸

埼玉県
・コクーンシティさいたま新都心

岐阜県
・イオンモール各務原

大阪府
・グランフロント大阪
・堺タカシマヤ
・千里丘ミリカ・ヒルズ

兵庫県
・神戸BAL

広島県
・広島パセーラ

福岡県
・タカシマヤキッズパティオ博多リバレインモール

長崎県
・みらい長崎ココウォーク

ちなみに私が行ったのはコクーンシティさいたま新都心店だったのですが、店舗によって内容は若干違うようです。

まだ歩く前だと、外で遊ぶこともあまりできず、室内で遊べる機会は貴重!ごはんスポットもついているショッピングモール的なところにあるので、平日赤ちゃん連れ同士で遊びに行く際の候補にしてみてはいかがでしょうか。ちなみに期間内なら何度でも利用可能みたいですよ。

2016年7月14日までなのでご利用は計画的に!

今年は福音館書店が発行する絵本シリーズ「こどものとも」が創刊されて60年になるそうで、それを記念して西巣鴨のにしすがも創造舎にて「こどものとも創刊60周年記念フェスタ」が開催されています。

期間は前半が3/19〜4/5、後半が4/28〜5/1。

私自身「ぐりとぐら」シリーズや『だるまちゃんとてんぐちゃん』などで育ってきたこともあり懐かしかったので、お散歩がてら行ってきました!




こどものとも創刊60周年記念フェスタにはなにがあるの?


1. 絵本を読んで遊べる



各部屋に絵本の本棚があり、こどものとものバックナンバーや人気の絵本が読めます。


ぐりとぐら、ぐるんぱのようちえん、ばばばあちゃん、そらいろのたね…そういえば読んだことあるなあ、という懐かしい本がたくさん。 私が楽しみました。笑

2. だるまちゃんとてんぐちゃんのぬりえコーナーもあります



キッズルームには、だるまちゃんとてんぐちゃんのぬりえがありました。ぬりえができるようになるのは何歳くらいかな〜。

3. 1日2回の読み聞かせもおすすめ


13時からと15時からは、絵本の読み聞かせタイム。私が行ったときは2人の方が前に出て、読み聞かせと人形遊びや手遊びをしてくれました。

6ヶ月の息子にとってこうした読み聞かせ会は初めてだったのですが、膝に乗せてだっこしていたら結構おとなしく聞いていました。

読んでくれたのは『ごぶごぶごぼごぼ』『おおきなかぶ』『わにわにのおふろ』『どっとこどうぶつえん』『サンドイッチ サンドイッチ』だったかな。あと一冊あったかも…うろ覚えです…所要時間は30分弱くらいかな。

4. 絵本の世界に入りこんで記念撮影もできちゃう



私は読んだことがなかったのですが、『マトリョーシカちゃん』に変身できる衣装もありました。

ヴェ ヴィクトロフ
福音館書店
1992-10-15

 


『ぐりとぐら』の卵の車もあるので、中に入って記念撮影もできます(私が行ったときは中で子どもたちが遊び回っていたので近影は自粛)

5. 「ぐりとぐら」クイズラリーも


私はやらなかったのですが、「ぐりとぐら」にまつわるクイズラリーもありました!

6. 日によってはトークイベントなども

こちらの公式サイトを見ていただければと思いますが、休日にはトークショーや対談などのスペシャルイベントがあることも。事前予約制なのでお忘れなく。

おむつ替えや授乳スペースなど、子連れに配慮した設備もあります


イベント会場には授乳スペース、おむつ交換台、ベビーカー置き場、幼児用補助便座の貸出と、子連れへの配慮がたっぷりです。


授乳室(入室は女性のみ)には椅子が2つと授乳クッションが1つありました。人と一緒が気になる方は授乳ケープを持って行った方がいいです。


おむつ交換台は簡易的なものが1つ。おむつ用のゴミ箱はないので持ち帰りましょう。


2階にお手洗いがあるのですが、幼児用補助便座を1階のキッズルームで貸出しているようです。必要な方はスタッフさんに聞いてみてください。

そうそう、教室内は靴を脱いで入らなければいけないので、脱ぎやすい靴がいいですよ。

絵本の世界を楽しんだあとは…


中は2つの部屋だけなのですが、ちょっとごはんやお茶でも…というときは併設のカモ・カフェでゆっくりもできます。(※週末は混むのかも…)


週末を中心に、コラボフードの提供もあるみたい。これから食べられるのは、「ぐりとぐらのサンドイッチ」と、「まゆのおにぎりと大根汁」かな。

私が行った日は平日だったこともあり空きがありましたが、そんなに席数ないので週末は並んだりするのかも、、?


私が行った日はスケジュール上はコラボのお菓子がない日だったのですが、だるまちゃんの金太郎飴とぐるんぱのびすけっとが!思いがけず出会えてラッキー!

ぐるんぱのびすけっとをお土産に買って帰りました。


また、会場の「にしすがも創造舎」は元々中学校だったそうで、建物の前には広いスペースがあります。


こんな感じのアスレチックがあったので、屋内を堪能したら子どもと外で遊んでもいいですね。

以上、勝手にレポートでした!よかったら足を運んでみてください♪

【5月1日まで】こどものとも創刊60周年記念フェスタ

妊娠してからというもの、今までは全然気にしていなかったおめでたニュースが急に気になるようになってしまいました(今年は芸能人の出産ラッシュとの噂も?)

せっかくなので、我が子と同級生となる子どもを持つ芸能人ママを調べてみようと思い立ち、一覧にしてみることに♡

調べていると妊娠発表だけ知っていた方が無事元気にご出産されている嬉しい情報も知ることができて、ほっとした気持ちになりました。

bb9978aacc866d22d66534faa87fe5d6_s


2015年度(2015年4月〜2016年3月末)に出産した芸能人



【2015年5月】

5月5日
あびる優さん(28)・才賀紀左衛門さん(格闘家)
女の子(第一子)

5月7日
中澤裕子さん(41)・一般男性
男の子(第二子)

5月15日
矢野安奈さん(21)・一般男性
男の子(第一子)

【2015年6月】

6月5日
くわばたりえさん(39)(クワバタオハラ)・マック鈴木さん(元野球選手)
あかりちゃん/女の子(第三子)

6月9日
仁科仁美さん(30)
男の子(第一子)

6月17日
後藤理沙さん(32)・一般男性
男の子(第一子)

6月19日(発表)
絢香さん(27)・水嶋ヒロさん(俳優)
女の子(第一子)

6月22日
大島美幸さん(35)(森三中)・鈴木おさむさん(放送作家)
笑福(えふ)くん/男の子(第一子)

6月23日
伊東美咲さん(32)・榎本善紀(実業家)
男の子(第二子)

【2015年7月】

7月1日
東原亜希さん(32)・井上康生さん(柔道家)
双子の女の子(第三子・第四子)

7月3日(発表)
宇多田ヒカルさん(32)・イタリア人一般男性
男の子(第一子)

7月8日
小雪さん(38)・松山ケンイチさん(俳優)
男の子(第三子)

7月8日
杉山愛さん(40)(元プロテニスプレイヤー)・一般男性
男の子(第一子)

7月17日(発表)
広末涼子さん(34)・CandleJUNEさん(キャンドルアーティスト)
女の子(第三子)

7月17日(発表)
近藤麻理恵さん(片付けコンサルタント)・一般男性
女の子(第一子)

7月18日
井上和香さん(35)・飯塚健さん(映画監督)
女の子(第一子)

7月29日(アメリカ時間)
山本聖子さん(34)(元レスリング世界女王)・ダルビッシュ有さん ※未婚?
男の子(二人の子としては第一子)

7月30日
星野真里さん(30)・高野貴裕さん(TBSアナウンサー)
女の子(第一子)

【2015年8月】

8月1日
藤本美貴さん(30)・庄司智春さん(品川庄司)
羽沙(つばさ)ちゃん/女の子(第二子)

8月5日(発表)
小森美果さん(21)(元AKB48)・一般男性
性別非公開(第一子)

8月8日(発表)
YUIさん(28)・一般男性
双子の男の子(第一子・第二子)

8月13日
ビビアン・スーさん(40)・ショーン・リーさん(シンガポールの実業家)
Daltonくん/男の子(第一子)

8月13日(発表)
菅野美穂さん(37)・堺雅人さん(俳優)
男の子(第一子)

8月19日(発表)
上戸彩さん(29)・HIROさん(EXILE)
女の子(第一子)

8月20日(発表)※実際は8月頭
佐藤江梨子さん(33)・アメリカ人一般男性
男の子(第一子)

8月22日
おかもとまりさん(25)・naoさん(音楽プロデューサー)
龍之介くん/男の子(第一子)

8月27日
AKINAさん(29)・ビビる大木さん(お笑い芸人)
女の子(第一子)

8月28日
AIさん(33)・HIROさん(カイキゲッショク)
女の子(第一子)

【2015年9月】

9月4日
中村仁美さん(36)・大竹一樹さん(さまぁ〜ず)
泰雅(たいが)くん/男の子(第二子)

9月13日
大和田美帆さん(32)・一般男性
女の子(第一子)

9月14日(発表)※実際は8月頃
加藤あいさん(32)・会社役員
女の子(第一子)

9月24日
蜷川実花さん(42)・一般男性
男の子(第二子)

9月25日
枡田絵理奈さん(29)・堂林翔太さん(野球選手)
男の子(第一子)

9月30日(発表)
国仲涼子さん(35)・向井理さん(俳優)
男の子(第一子)

【2015年10月】

10月16日
はしのえみさん(41)・綱島郷太郎さん(俳優)
おはなちゃん/女の子(第一子) 

10月21日(発表)※実際は10月中旬
眞鍋かをりさん(35)・吉井和哉さん(THE YELLOW MONKEY)
性別非公開(第一子 ※眞鍋さん)

10月24日(発表)
中山エミリさん(36)・飯沼誠司さん(プロライフセーバー)
女の子(第一子)

10月28日(発表)
熊田曜子さん(32)・一般男性
女の子(第二子)

【2015年11月】

11月1日
一青窈さん(39)・山口周平さん(ギタリスト) 
男の子(第一子)

11月3日
木下優樹菜さん(27)・藤本敏史さん(FUJIWARA) 
茉叶菜(まかな)ちゃん/女の子(第二子)

11月4日(発表)
蛯原友里さん(35)・ILMARIさん(RIP SLYME)
男の子(第一子)

11月15日
関根麻里さん(30)・韓国人歌手
女の子(第一子)

【2015年12月】

12月7日
後藤真希さん(29)・一般男性
女の子(第一子)

12月23日
SILVAさん(39)・一般男性 
女の子(第一子)

12月28日(発表)
伴都美子さん(36)(Do As Infinity)・一般男性
男の子(第二子)

【2016年1月】

1月14日
ギャル曽根さん(30)・名城ラリータさん(TVディレクター)
女の子(第二子)

1月21日
青木裕子さん(34)・矢部浩之さん(ナインティナイン)
男の子(第二子)

1月末
SHELLYさん(31)・番組制作会社ディレクター 
女の子(第一子)

【2016年2月】

2月14日(発表)
福田明日香さん(31)・一般男性
性別非公開(第一子)

2月15日
里田まいさん(31)・田中将大さん(野球選手) 
男の子(第一子)

2月19日
秋山莉奈さん(30)・後藤翔之さん(ボートレーサー) 
男の子(第一子)

【2016年3月】

3月19日
小森純さん(30)・今井涼さん(元モデル)
男の子(第二子)

3月24日
東尾理子さん(40)・石田純一さん
女の子(第二子)
 




これからも同学年ママのみなさんの子育てを、ブログなどでチェックしていけたらいいな〜と思ってます♡

(参照)
2015年度に出産した芸能人(ママタレント)のブログをまとめてみました

どの子も安全に、健やかに育ちますように。

※2016年度版はこちら!
2016年度に出産した芸能人ママを一覧にしてみた(予定も含む)


今回は、冷凍保存と解凍について、私のやり方を簡単に記載しておきます。


製氷器+ジップロックで。10倍粥の冷凍保存の仕方



こちらの記事の方法で10倍粥をつくると、約小さじ12杯分の量ができます。

離乳食開始後最初の1週目は、1日目〜2日目は小さじ1杯、3日目〜4日目は小さじ2杯、5〜7日目は小さじ3杯が目安。つまりこれだと6日目くらいまではもちます。

冷凍保存は1週間以内が目安なのでひとまずはこれくらいがちょうどよさそう。小さじ1杯分ずつ冷凍すると、必要に応じて解凍できるので便利だと思います。



私はひとまず100均で蓋付きの製氷皿を買ったのですが、蓋がカパカパでなんとなくいまいちだったのでおすすめされたこれを買おうと思っています。


 
冷凍できたら製氷皿から取り出して、フリージングパックに入れておきます。



電子レンジで簡単!冷凍した10倍粥の解凍の仕方



冷凍した10倍粥は、電子レンジで加熱して解凍するのが雑菌が繁殖する時間も短く済みかつ簡単でよさそうでした。

必要な数冷凍したお粥を耐熱皿に入れ、レンジを閉じたらあたためボタンを押し(うちのレンジは通常は60℃なのですがすぐに沸騰してぐつぐつになってしまうので、45℃に下げています)、覗き込んで溶けたなと思ったら取り出す感じ。結構すぐに溶けるので、その時間はレンジに張り付いて見ておくことをおすすめします。

溶けたらかき混ぜて、念のため自分でも冷たすぎたり熱すぎたりしないか確かめます。

あとは食べさせればOK◎

まだ10倍粥だけなので当然かもしれませんが、簡単な方法のおかげで今のところは楽しく離乳食をあげることができています。

これからは食材も増えてくるのでどうなることやら。。

今はパルシステムなどの生協の利用をどうしようか考えています。パルシステムの離乳食用の野菜は評判がよかったので、一度お試ししてみようかなー。

3月14日はホワイトデー。かつ月曜日ということで区切りも良かったので、ぎりぎり5ヶ月のタイミングで離乳食を開始しました。(どうでもいい理由だけど、ホワイトデーに白米を使った10倍粥をあげたいな、と…) 



twitterを見ていると5ヶ月になってすぐのタイミングで離乳食をスタートしている同月齢のお母さんたちがたくさんいて少し焦ったりもしていたけれど、ようやく離乳食ママの仲間入り!

さて、離乳食の初期は10倍粥1さじからのスタート。まずは10倍粥だけを1週間ほど続けて慣らすのが基本のようです。

行動が遅い私はぎりぎりまで10倍粥をどうやってつくるのかリサーチしていなかったのですが、2日前にして本気出してリサーチして、自分にもできそう!という方法を見つけたのでご紹介します。

ポイントは

・炊飯器でできる!
・必要な分だけ!
・ごはんも一緒に炊ける!
・とにかく簡単!

です!

ブレンダーと炊飯器+湯呑みで超簡単!一瞬でできる10倍粥の作り方



コトコト煮込むなどはなんとなく心理的ハードルが高かったので(笑)、できるだけ簡単で手間がかからず無駄も少なそう、でも出来上がりはちゃんとしたものを、と思ってたどりついた方法です。一週間分の10倍粥ができて、大人用のお米も一緒に炊けます。

所要時間はお米を炊く時間+ブレンダーでペーストにする時間で、気持ちとしては1分かからずできた!という感じ。ほんと簡単です。

使ったものはこちら

▼道具

・炊飯器
・湯呑み(裏側まで綺麗に洗っておく)
・小さじ
・ブレンダー

▼材料

・白米2合+小さじ2
(私は無洗米を使っています)
・水400cc+100cc

作り方

1.白米を2合計って炊飯器に入れ、炊飯器の2合の線まで水を入れる。

2.白米2さじ分を湯のみに入れ、白米の10倍(5cc✕10=100cc)の水を湯のみに加える。 

3.炊飯器の中に3の湯のみを置く。

4.普通にお米を炊くのと同じ要領で炊飯ボタンを押して炊飯する。

→湯のみの中に10倍粥が出来た状態でごはんが炊けます。

5.湯のみの10倍粥をブレンダー用の容器に移し、30秒ほど撹拌する。

→できあがり!!! 



※備考

・本当は炊飯器の中に入れてお粥が炊ける専用の容器があるらしくそれを買おうと思っていたのですが、湯のみで代用可能という情報を仕入れたのでやってみました!問題なし!

(専用のものはこんなものです)
 

・無洗米以外の場合は、最初に2合+小さじ2杯分をまとめて研いでから小さじ2杯を取り分けてください。

・2合は目安なので、必要に応じて調整してください。 


息子ははじめての母乳以外の食べ物を見て不思議そうにしていました。どちらかというとまだ、お食事エプロンに興味がいっていたような…(笑)

ちなみにこれは、洗濯機で洗えるお食事エプロン。

手洗いのみのものが多い中、丈夫だし評価も良いです。ボーイズとガールズ、それぞれ絵柄も選べます。いただきものなのですが、自分用にもプレゼントにもおすすめ。



これから1年間の離乳食生活、息子と一緒に楽しく頑張りたいな!おいしく食べてくれますように。(切実)

産後初めてのホワイトデー。

朝起きると、テーブルの上にこんなものが置かれていました。



夫からの、とても可愛いBOXに入ったドリップオンのコーヒーと、私の大好きな無印のほろほろクッキー「ブールドネージュ」。(ファミマで売ってる)

このコーヒー、どうやらカフェインレスのオーガニックコーヒーらしい。
お茶とお菓子が好きな私のために、おいしいカフェインレス探してくれたのかな。
嬉しいな〜優しいな〜。

  【コトハ:コーヒー】


パッケージもお洒落でかわいらしくて高まるし、妊娠中や授乳中の妻へのプレゼントにはたしかに良いかも♪
箱の後ろには「Thank you」の文字。最近涙腺弱いからこれだけで泣ける。

嬉しかった!ありがとう!これからも夫と一緒に楽しく子育てできますように♡

最近友達と約束しつつ、その前後の時間に近くの授乳室を探検するのにハマっています。

先日は銀座で学生時代の友人たちのママ会があったので、銀座・有楽町エリアの授乳室を回ってきました!

さすがは日本一の高級エリア、素敵な授乳室がたくさんあったので写真とともにご紹介します。


なお私は平日の日中に行ったので比較的どこも空いていたのですが、休日はどこもなかなか混んでいるという噂が…できるだけ空いてそうな時間を見つけて行くのが良さそうです。

銀座・有楽町エリアの授乳室


東京国際フォーラム(有楽町)


地下一階の総合案内所で鍵を借りて、その鍵を持って授乳室に行くシステムです。



こちらが総合案内所。


必要事項を記入すると、このようなファイルを借りることができます。ちなみに裏面は英語。


授乳室の場所はエクセルシオールカフェの奥。




静かだし落ち着いているし綺麗だし、とても良い場所でした!

【施設概要】

利用可能時間:9:00〜18:30
オムツ交換台1台
シンクあり
給湯器あり
ゴミ箱あり
個室2部屋
電源あり
男性不可

ビッグカメラ(有楽町)


2階と3階の間で2.5階くらいの、女子トイレの横にあります。


個室には授乳用の椅子とオムツ交換台、オムツ用ゴミ箱がありました。


洗面所の手洗い場が2つ。給湯器はありません。


【施設概要】
利用可能時間:10:00〜22:00
オムツ交換台1台
授乳用椅子1台
ゴミ箱1つ
手洗い台2つ

有楽町マルイ(有楽町)


5階に赤ちゃん休憩室があります。人が多くて写真が撮れなかった…

【施設概要】

利用可能時間:
平日・土曜 11:00〜21:00
日・祝日 11:00〜20:30

個室2部屋
オムツ交換台2台
給湯器あり
ゴミ箱あり
個室以外は男性可

松屋銀座(銀座)


6階にベビー休憩室があります。オムツ交換台、授乳室、お食事コーナーの3つのエリアに分かれています。授乳室以外は男性可。




お食事コーナーには電子レンジ、流し、お湯も出るウォーターサーバーがあります。


【施設概要】
利用可能時間:10:00〜22:00
個室2部屋
オムツ交換台4台
オムツ用ゴミ箱あり
電子レンジあり
給湯器あり
流しあり
授乳室以外は男性可

銀座三越(銀座)


銀座三越には9階と10階に授乳室があります。赤と青のエレベーターがあるのですが、10階には青いエレベーターを使わないと行けないので注意!

まずは10階。チラッと見えるのは赤い椅子。入り口からスタイリッシュでお洒落。


給湯器と流しすら雰囲気ある感じに撮れちゃいました。


オムツ交換台。


こちらが授乳室。男性は不可。


ここから9階です。9階は授乳室、オムツ交換台それぞれ違うところに入口があります。これは授乳室の入口。


中には個室と給湯エリアがありました。



こちらはオムツ交換室。


オムツの自販機もあります。



【施設概要】
利用可能時間:10:30〜20:00

9階
個室3部屋
オムツ交換台4台
体重計あり
オムツ自販機あり
オムツ用ゴミ箱あり
給湯器あり
流しあり

10階
個室2部屋
オムツ交換台2台
オムツ用ゴミ箱あり
給湯器あり
流しあり


記念日などにおすすめ!銀座ランチのお店


ちなみにママランチ会のお店はこちら、ひらまつ系列のアルジェントASO。

アルジェントASO

友人の子の1歳のお誕生日会でもあったので、奮発したランチを。ちょっとお高くはありますが、時間制限なし、個室料金なしでゆっくりランチが楽しめるので、記念日とかに利用するのにいいかもしれません。

お子様用の椅子はあったのですが、まだ寝返りもできないねんねの息子は椅子とブランケットをお借りしてゴロン。初の銀座へのおでかけ、楽しんでくれてたらいいな。

みなさん「AsMama」って聞いたことありますか?

私はこれまで名前だけはなんとな〜く知っていたのですが、実際なにをやっているのかよくわかっておらずでした。 名前から母親向けのサービスを提供してるんだろうなー、程度の認識。

それくらいの理解だったのですが、ちょうど近くでAsMamaのイベントがあるという情報を見つけたので、興味本位で参加してみることにしました。

実際に話を聞いてみると、なるほどなかなかよく出来ている仕組みだし、待機児童問題解消に向かう1つの可能性にもなるかもしれない。そう思ったのでご紹介します。






「子育てシェア」のAsMamaとは



AsMamaというのは、株式会社AsMamaが提供している子育てシェアの仕組みです。

一言で言うと、「子どもを預けたいときに、近くの顔見知りに預けることができるサービス」

仕組みを簡単にご紹介します。

・親子交流会や直接の面談を通して、近くに住むママやAsMamaの研修を受けたママサポーターとつながる。

・AsMamaのサービス上で"シェア友"になり、託児の依頼をする。(個人情報等はシェア友にならないと公開しない設定あり。またシェア友になるためには相手の電話番号の下四桁を入れなければならないので、勝手にシェア友になってしまうことはない)

・料金は1時間500〜700円。最低1時間でその後は15分単位。支払いは現金で直接またはサービス上からクレジットカード払い。

・設立以来無事故とのことですが、AsMamaの子育てシェア利用の場合預けた子どもに重大事故が起こったり器物破損などがあった場合に備えて保険が適用されるようになっています。(下記参照)
施設賠償責任保険(お預かりしているお子様にケガをさせてしまった場合)5,000万円
受託者賠償責任保険(お預かりするお子様の親からお預かりしている物の破損)5,000万円
生産物賠償責任保険(与えた食事で万が一食中毒を起こした場合)1,000万円

備考:乳児の死亡事故は0歳児が75%など安全上の配慮から、1歳未満の赤ちゃんは預けることができません。

詳しくはAsMamaのサイト上にいろいろと記載されていますのでよろしければどうぞ。


AsMamaの交流会では、どんなことをやったのか



私が行った交流会、実は直前キャンセルなどがあってママサポーターさんとその娘さんと私と息子の2対2というか1対1というか、という感じだったのですが、その分ゆっくりいろいろとお話することができました。

「ママが知っておきたい3つの大切なこと」というテーマで子育てをする上で大切なことも教えてもらったので、ちょっとご紹介しますね。

1、「視界を広くすること」
子育てをしているとどうしても目の前の子どもしか見えなくなってしまったりしがち。でもそうすると息が詰まってしまったりします。視界が狭くなってしまっているなと思ったら、意図的に空を見たり遠くを見たり、少し子どもから離れてみたりすることで、気持ちにゆとりができます。

2、「母親がよい声掛けをすること」
お腹の中でも長い時間一緒に過ごしてきたこともあり、子どもは母親からの声掛けに一番反応するといいます。なのでママの声掛けはとても大切。暴言や「◯◯しなさい!」などの言葉を聞くと萎縮してしまうので、「かわいいね」「大好きだよ」など、気持ちの良い言葉をいっぱいかけてあげましょう。

3、「口角を上げること」
ママサポーターさんは「ミッキーマウスの法則」と言っていたのですが、ミッキーマウスのように口角をキュッと上げると自然に笑顔になりますよね。口角を上げると、脳が「今楽しいんだ」と錯覚します。すると仮に怒っていたり悲しかったりしても、不思議と楽しい気持ちになってくるというのです。気持ちに余裕がなくなったときこそ、一度口角を上げてみてください。


こんな感じの内容でした。ゆっくりと良いお話も聞けたし、息子もママサポーターさんや娘ちゃんに出会ってニコニコしていたし、新しいことを知ることができてとても面白かった。

保育園の一時預かりやベビーシッターよりも費用は安く、でも安心できる仕組みの中で顔見知りに預けるというのは、新しい保育の可能性になり得るのかな、と思いました。またママサポーターの働き方自体が、子どもがいても仕事ができる取り組みとして素敵だなとも。 

実際、私もママサポーターさんにお会いしておしゃべりして、この人にだったら安心して預けられるなと感じました。(地域のママさんだとお互い下手なこともできないですしね…)そういうステップを経た上で子育てシェアができるというのは、核家族が増えて頼れる人が減っている今の時代、特に助かるように思います。

いただいたチラシには、利用者の声として次のようなものが。

「小1の壁にぶつかり学童後の居場所がなかったけど、友人家族のおかげで大助かり!」

「週に1度、3時間だけお隣ママに預けて資格取得の勉強中!」

「預けた先が仲良しの子の家だから子どもも大喜び!」

「フルタイム勤務でも、ママサポーターのおかげで子どもの習い事の送り迎え問題が解消!」

なるほど、たしかに自分になにかあって夫も仕事等で頼れないなどあるの場合、こうした存在は心強そうです。

費用が発生して仕事としてお願いできることで、預かる方も快く責任を持って預かれるし、預ける側もAsMamaを通せば保険なども適用されるのでより安心という仕組み。

まだ1歳にならないと活用はできませんが、もう少しAsMamaでつながりを増やしてみてもいいかも。そう思っています。 

以前からちまちまと、同級生ママを探せ!2015年度に出産する芸能人を一覧にしてみた(予定も含む)で息子と同級生を持つママタレントを更新しています。

ふと、「ブログなどで子育てのこと書いてるのかな〜?」と思って調べてみたら、みなさん結構「お食い初めしたよ〜」「予防接種しました!」「こんなところに行った♡」など書かれているんですね。

子どもと同い年のお子さんを持つ芸能人ママがどんな子育てをしているのか、覗いてみませんか?

…ということで2015年度に出産したママタレのブログを一覧にしてみました!どうぞ!

4ad89f5504a2d323ab2de5589669d0c6_s



2015年度(2015年4月〜2016年3月末)に出産した芸能人とブログ一覧


▼2015年5月

あびる優さん/女の子(第一子)
あびる優オフィシャルブログ「あびるさん」

中澤裕子さん/男の子(第二子)
中澤裕子オフィシャルブログ「NakazaWorld」

矢野安奈さん/男の子(第一子)
矢野安奈オフィシャルブログ

▼2015年6月

くわばたりえさん/女の子(第三子)
くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」

絢香さん/女の子(第一子)
絢香オフィシャルブログ「AYAKA Blog」

大島美幸さん/男の子(第一子) 
鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」
※現在育休中の夫・鈴木おさむさんがブログで子育てについて積極的に発信しています。毎回読者に質問もされていて、コメントも参考になるかも。

伊東美咲さん/男の子(第二子)
伊東美咲オフィシャルブログ

東原亜希さん/双子の女の子(第三子・第四子)
東原亜希オフィシャルブログ 『ひがしはらですが?』

宇多田ヒカルさん/男の子(第一子)
twitter @utadahikaruにてたまに育児ネタを投稿。

杉山愛さん/男の子(第一子)
杉山 愛・ツアーより愛をこめて

近藤麻理恵さん/女の子(第一子)
近藤麻理恵オフィシャルブログ「こんまりのときめき片づけDays」

井上和香さん/女の子(第一子)
井上和香オフィシャルブログ

星野真里さん/女の子(第一子)
星野真里 オフィシャルブログ 「ことばあそび」

▼2015年8月

藤本美貴さん/女の子(第二子)
藤本美貴オフィシャルブログ「Miki Fujimoto Official Blog」

ビビアン・スーさん/男の子(第一子)
ビビアン・スー 公式ブログ

佐藤江梨子さん/男の子(第一子)
佐藤江梨子オフィシャルブログ「Satoeri Times」

おかもとまりさん/男の子(第一子)
おかもとまりオフィシャルブログ

AKINAさん/女の子(第一子)
AKINAオフィシャルブログ

▼2015年9月

大和田美帆さん/女の子(第一子)
大和田美帆オフィシャルブログ

蜷川実花さん/男の子(第二子)
蜷川実花オフィシャルブログ「人生気合っす!」

▼2015年10月

はしのえみさん/女の子(第一子)
はしのえみオフィシャルブログ 「keep your smile」

眞鍋かをりさん/性別不明(第一子 ※眞鍋さん)
眞鍋かをり Official Blog

熊田曜子さん/女の子(第二子)
熊田曜子 オフィシャルブログ

▼2015年11月

木下優樹菜さん/女の子(第二子)
木下優樹菜オフィシャルブログ「Avan Lily」

蛯原友里さん/男の子(第一子)
蛯原友里オフィシャルブログ

▼2015年12月

後藤真希さん/女の子(第一子)
後藤真希オフィシャルブログ「MAKI GOTO OFFICIAL BLOG」

SILVAさん/女の子(第一子)
SILVAオフィシャルブログ

▼2016年1月

ギャル曽根さん/女の子(第二子)
ギャル曽根オフィシャルブログ『ごはんは残さず食べましょう』

▼2016年2月

里田まいさん/男の子(第一子)
里田まいオフィシャルブログ


当然といえば当然ですが、芸能人ママも同じように子育てで悩んでいるのを見ると、自分だけじゃないんだよね、みんな頑張っているんだよね、と心強く感じたりもしました。これからもちょいちょい覗いてみようと思います♪