Curryful Life

カレーが元気の源。2015年9月、1児の母になりました。

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

突然ですが…「マタ垢(マタアカ)」という言葉をご存じですか?

これは「マタニティアカウント」、妊婦さんのtwitterアカウントのことを指します。

私は妊娠9ヶ月になってようやく、今まで使っていた普段使いのアカウントとは別にtwitterアカウントを設けてみたのですが…実際にマタ垢を持ってみてとても良いなと思うことがいくつもあったので、簡単にご紹介したいと思います。


いいことその1 妊娠生活のことについて気軽に投稿できる

 

人によるかとは思いますが、私は無事出産できるまでは、基本的に本名でやっているSNSでは妊娠のことは触れないでいようと思っています。理由としては、出産はリスクを伴うものだと認識しているので最後まで何があるかわからず、事前の段階で公開してしまうと万一なにかあった際に自分も周りも辛いことになってしまうのではないかと思っているから。

出産まで触れない、というのは少数派かもしれませんが、それでも5ヶ月頃に迎える安定期まではなかなか言いづらかったりしますよね。

そういう時でもマタ垢であれば、あまり気にせず妊娠生活のことについて投稿することができます。実際になってみて初めて感じたんですが、妊婦さんって精神的に不安なことも、身体的につらいこともたくさん。それから、妊娠してみて初めて気づく周りの優しさなどもたくさん。(あくまで個人の感想ですが)

こうした日々のことを気軽に垂れ流すには、twitterに慣れている世代だとtwitterは最適なんですよね。

※「そんなことつぶやかなくたっていいじゃん」というご意見もあるかと思いますが、そういうことを誰に向けるでもなくふわっと流せるのがtwitterのよいところなのではないかと思っています。

いいことその2 妊婦さんやママとゆる〜くつながれる



私はつくったばかりのアカウントで、妊婦さんや出産間もないママのアカウントをフォローしてみました。こちらの記事でもご紹介しましたが、週数などを入れて検索すると予定日が同じくらいの妊婦さんを探すことができます。

プロフィールなどを見ていると、結構みなさん「妊娠中の方、新ママさん等仲良く出来たら嬉しいです!」「妊婦さんのお友達募集中」などと書いているので、ウェルカムな空気を感じたらフォローしてみると良いと思います。同様に、ご自身のプロフィールにもそうした内容を書いてあるとフォローされやすいかもしれません。

さらにフォロー返しがあれば、慣れてきたり気が向いたらでもちろん良いのですが、気になったツイートにはリプライをしてみてもいいでしょう。私自身、自分のツイートに対して同じ妊婦さんから反応があるととても嬉しく、だんだん他の妊婦さんにも絡むようになりました。

特に仕事をしていなかったり、産休中だったりすると、妊婦さんって活動も制限されるし、結構時間を持て余しがちなんですよね。旦那さん以外に誰とも話さなかったりもして、世界が急に狭くなってしまったような気がすることも。そうしたときに気軽に交流できる人の存在って、結構貴重だったりします。

いいことその3 妊娠に関する情報などが取得できる



妊婦さんをフォローすると、同じような週数の人がどういうことをしているのか、どういうことで悩んでいるのかなどがわかります。妊娠中にリアルな場でママ友をつくるのってなかなか勇気もいるので、こうして浅くゆるく妊婦さんとコミュニケーションを取ったりつながったりできるのも、twitterのよいところじゃないかな。

また、本アカウントではフォローしづらい妊娠お役立ちアカウントなども、マタ垢なら堂々とフォローすることができます。 



嬉しいことがあったら一緒に喜んでくれたり、不安なことがあったら共感してくれたり。

出会ったこともないのにそういう人がいるのはとても不思議なことですが、 twitterでプレママさんたちとゆるくつながって、一人じゃないんだな〜、こうしたあたたかい空間があるんだな〜と新たに気づきました。

面識がなくても、産まれたらおめでとうって言えて、自分も頑張ろうって思える。そんな関係も素敵じゃないでしょうか♡

2

妊娠2ヶ月目(4週〜7週)。
ここではじめて妊娠がわかったんだよなあ。



【この頃したこと】

・検査薬で検査
・産婦人科探し(分娩の病院とは別)
・初めての産婦人科
・国家試験受験
・両親への妊娠報告
・夫の両親への妊娠報告
・上司への妊娠報告
・引越し先の検討

・葉酸サプリを飲む
・お酒、カフェインを控える
・妊娠中食べてはいけないものを調べて注意する
・無理しない

【心身の状況】

妊娠がわかってすぐは、単純に嬉しい気持ちだけでなく、不安やこれから妊娠や育児でいろんなことが思い通りに行かなくなることが怖かった。不意に涙が止まらなくなることもあった。

自分の気持ちの整理用に書いていた日記にはこの頃、こう書いてあった。

 ▼失われると思っていること
・これからのキャリア
・飲み会とかそういう自由な活動
・2人だけの時間
・東京での生活
・自分のことについてがむしゃらになること

▼不安なこと
・まずはちゃんと生まれるのか
・これからどこに住むのか
・よい選択ができるか
・周りにはどう報告するか
・ストレスをためないようにする

▼楽しみなこと
・全くわからないことへの挑戦
・おじいちゃんおばあちゃんにひ孫を見せられる
・新生活
・子育てというキャリア
・家族が増えること

子どもを生むって奇跡みたいなこと。経験できるかどうかわからない中で、もしそういう経験をさせてもらえるのであればそれは私に与えられたチャンスなんだと思うな。がんばろう。
今ももちろん不安もあるけれど、ここに挙がっているような不安についてはほぼ自分の中で消化できた気がしている。8ヶ月あれば、後悔しないように動く時間もあるし。

(とはいえそう思えるのもこれまで幸い経過が順調で、何事もなかったから。やっぱり当時は、流産とかの不安が常に頭にあった。だから妊娠のことは気軽に人には言えないし、自分の中で溜め込んで、気持ち悪い中「安定期 いつから」って毎日のように検索していた。日々、本当にまだお腹の中にいるかどうか心配で、検診に行くのが待ち遠しかった、2週間とても長かった。エコーを見てもらうときは、まだいるのかなって、なにか異常が見つかるんじゃないかって、毎回死刑宣告をされるかのような気持ちでいた。そんなとき、夫が「私が元気ならそれが一番いい」という意味の言葉をかけてくれて、とてもとても、嬉しかった。「お腹の子どもを守らなきゃ、いま守れるのは私しかいないんだから」っていう気持ちはいやというほど持っていたから、そんな不安な私の気持ちを受け止めてくれた上でそう言ってくれて本当に救われた)

妊娠・出産に失われると思っていたことも、人生長い目で見たらそんなでもないかもしれないし、なによりやっぱり妊娠・出産・育児という貴重な経験をさせてもらえること、いまはとても楽しみ。 

9cfc6cdc5b2b7dd64bea219b7fb6cb8a_s

無事生まれてくるまでなにがあるかわからないし…と思い妊娠中であることを明言していないため、今まで使っていた本名のツイッターアカウントでは妊娠・出産に関する発言を基本的にしないようにしています。

でもやっぱり妊娠・出産って不安もたくさんだからいろいろと情報を収集したいし、他の妊婦さんがどんなことをしているのか、どんな情報を得ているのか、どんなことを考えているのか気になる…。

さらに、妊娠中ってどうしても活動が制限されてしまって暇を持て余しがち。そんなとき、同じ境遇の妊婦さんたちとゆる〜く交流できたら孤独感や不安感も少しは軽減されるんじゃないかな。

そういう経緯もあって、別アカウント@mamico_cflをつくってみました。 

妊婦さんをフォローしてつながれたらな〜と思ってフォローしているうちに、いくつかプレママやママのtwitterトレンド?のようなものを見つけた気がしたので、ご紹介しておきます♡
 


トレンドその1 妊婦さんは名前のあとに週数を書く


私もみなさんにならって名前を変えてみたのですが、「mamico*35w」のように、「名前+週数」を書いている方が多い! なので、同じ週数の人を見つけたければ、検索窓に「35w」などと入れると、簡単に同じ頃に出産予定の妊婦さんを見つけることができます。 週数以外に、性別を♂♀マークで入れている方もいますね。

トレンドその2 出産後ママは名前のあとに出産日と性別を書く


「名前+出産日+性別」(例:「mamico*9/23♂誕生」)などでお子さんの誕生をアカウント名に入れている方もよく見受けられました。 twitter上でママとのつながりを持ちたい場合は、出産の情報がプロフィールでわかるといいですもんね。

トレンドその3 副業アカウントを嫌う


プロフィールに、「副業は無条件ブロック」「副業おことわりです」「副業興味なしのため副業宣伝の方はお帰りください」などと書いている方がちらほら。 たしかに私も、妊娠お役立ちアカウントかな?と思ったらTLが副業の宣伝ツイートばかりになってそっとフォローを外した経験あります。

トレンドその4 同じ月に出産予定の人用のハッシュタグがある


昨日はじめて知ったのですが、「#2015sep_baby」のように「#年月_baby」があるんですね! 出産予定日が近い妊婦さんの情報を集めるには、このハッシュタグも活用できそうです。 生まれてからも引き続き情報収集にいいですね♡


いまのところ気づいたトレンドはこんな感じでしょうか。
こんな使い方してたんだ!という発見がいろいろとあり、妊娠しなかったら気づくこともなかったのかな〜と思うととても貴重な体験ができているなと感じます。

おまけ:最後に、ちょっとお役立ちハッシュタグをご紹介


育児についての生の声が見られるハッシュタグ。

#本当の育児書
#子育てあるある
#育児あるある
#子供産んで驚いたこと
#陣痛なう
#途中から育児の話になるポエム
#wmjp(working mother jp の略)
 

twitterのTLにこんな情報が流れてきた。

妊娠アプリ『 ninaru [ニナル] 』をリリース!悩める妊婦さんへ、妊娠から出産までの10ヶ月間、毎日無料で届くメッセージで“悩まない妊娠生活”を! 

妊娠がわかってから、「妊婦さん向けアプリってどんなものがあるんだろう。妊娠中、みんなどんな情報を得ているのだろう。せっかくの機会だからいろいろ入れてみよう」と思って10個ほどDLしてみた私。(ちなみにそのうち今も残っているのは5つ)

こうしたアプリを使えるのも妊娠中の今だけ!と思ったので、この「ninaru」もひとまずダウンロードしつつ感想を。



【iOS】ninaru [ニナル] – 妊娠中のママへ毎日届くメッセージ。妊婦が出産まで無料で使える! https://itunes.apple.com/jp/app/id1001404840

【Android】ninaru [ニナル] 妊娠中のママへ毎日届くメッセージ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.eversense.ninaru

11895455_883081131747856_279202663_o

配信元である株式会社エバーセンスが出したプレスリリースによると、このアプリの特徴は次の通り。

【特徴①】今日の赤ちゃんの様子とママへのメッセージが毎日届く

出産までの間、赤ちゃんの成長の様子を教えてくれる「今日の赤ちゃん」と、ママに生活上のアドバイスや注意事項などを教えてくれる「今日のママへ」が日替わりで更新されます。妊娠中の10ヶ月間、毎日のメッセージを読んでいるだけでママとしての実感を得ながら、日々の不安も解消できます。


【特徴②】赤ちゃんのイラストとデザインで日々の成長が分かる

妊婦検診時の超音波検査でしかお腹の赤ちゃんの様子がわからないママは、赤ちゃんが元気に成長してくれているのか不安で、出産までの1日1日を長く感じています。赤ちゃんの様子が視覚的にわかるように、週替わりで赤ちゃんのかわいらしいイラストを用意。ほっと心が安らぐように緑を基調としたデザインにしています。


【特徴③】妊娠・出産にかかわる情報がまとめられた記事が毎日配信

妊娠中の不安や悩みを解消するオリジナル記事が、毎日更新されます。「ママへのメッセージ」では説明し切れないことや、妊娠中に知っておいてほしいことが、1日1~2つのペースで合計500記事以上が配信されます。妊娠週数に応じて、的確なタイミングで適切な情報が届くので、「もっと早く知っていれば…」を解消します。


【特徴④】妊娠中のトラブルのことが手軽に調べられる「妊娠百科」

切迫流産や切迫早産、妊娠高血圧症候群など、妊娠中のトラブルのことが簡単に調べられます。妊娠中はちょっとした体調の変化でも、「何かのトラブルかもしれない」と過敏に反応してしまいます。「妊娠百科」では妊娠中のトラブルについて簡潔にまとめられているので、万が一のときも安心です。


【特徴⑤】妊婦さんの節目を一緒に祝う「オリジナル記念画像」がもらえる

無事に毎日が経過していることを祝って、毎月月初めのタイミングでninaru [ニナル] オリジナルの記念画像がもらえます。妊娠という長い道のりの節目節目で、ママの励みにしてもらえるものをお届けします。SNSでシェアするもよし、記念に自分のスマートフォンのライブラリに保存するもよし、使い方は自由自在です。   

ふむふむ。毎日その日の母体と胎児の情報が更新されるとのこと!

たしかにいままで入れていたアプリは、「○ヶ月」単位での情報は得られたけれど、毎日の情報はアプリからは得られず、別途検索エンジンで検索して調べていたりした。(特に妊娠初期は妊娠していることが視覚的にも見えないため自分でも不安だったり、つわりがいつ終わるんだろう、とそわそわしたり、中期頃には一般的にいわれる安定期はいつからなんだろうなど、自分の週数に合わせて情報を検索してばかりだったな〜)

11900579_883081085081194_2023095794_o

ということで最初の画面で出産予定日を入力すると、現在の週数と出産予定日までの日数が。赤ちゃんのイラストも優しい感じで癒し系。これはもっと週数が若いと胎児の絵だったりするのだろうか?もうちゃんとした人だな〜!

11871720_883081068414529_1274923034_o

11895521_883081055081197_434099241_o

そして、「今日の赤ちゃん」「今日のママへ」「新着記事」の項目が。「今日の」状況がわかると、毎日開いちゃうかも。

あとは、毎月月初に記念画像がもらえるとのことなので、おそらく9月に入ったらなにかあるのかな…?楽しみにしておこう♡

それにしてもこの運営会社のエバーセンスさん、今まで知らなかったけれど、子育て支援アプリを出していたり、「こそだてハック」 というメディアを運営していたりしたのか。「こそだてハック」は何度か見たことある気がする。妊婦さんという将来確実に子育てをするであろうターゲットに向けてアプリを出すことは、必然かもしれないですね。(私もこのニュースきっかけで知って、子育てアプリ入れてみてしまった) 

夫が夏休みを取ってくれたので、ドライブに行ってきました。

こうやってちょっと遠出デートできるのも当分お預けかな〜と思うとちょっと寂しいけれど、今のうちに二人の時間を堪能できてとても嬉しかった。

さて、今回向かったのは山梨県の「山中湖花の都公園」。
山中湖花の都公園 

13時頃まで軽井沢にいたのですが、「このあとどこ行こうか」 という話になり…

夫が富士山の近くに行ったことがないと言っていたのを思い出して、「富士山の近く行ってみちゃう?」そんな軽いノリで向かうことに。



軽井沢からもそんなに遠くなくて(日の入り前に到着できて)、関東圏にも戻りやすく、「絶景 富士山」などで検索して富士山が近くでちゃんと綺麗に見られそうな立ち寄りスポットを探し、結果見つかったのがこの「山中湖花の都公園」でした。

ここだったら、お天気悪くても最悪お花は見られそうだし、どうやら入園料不要でひまわり畑は入れそうだし、ということで。

17時半頃到着し、こんな感じで満開のひまわりとともに、綺麗な富士山を臨むことができました♡

うーん。さすが世界遺産になっただけある、堂々としたシルエット。かっこよい。

11899179_882967001759269_992647032_o
 
軽井沢から休憩含めて車でだいたい3〜4時間、関東への帰宅まで、渋滞回避してだいたい2時間。 

駐車場代だけでも立ち寄れて(有料エリアに入るなら入場料がかかります)、四季折々のお花と富士山が見られて、なかなかよいフォトスポット。よかった。

11901549_882966881759281_896927431_o
ひまわり畑の後ろには、百日草畑が広がっていました!

11884075_882966965092606_644799788_o
色とりどりでとてもかわいい。

ひまわりはちょうど、8月中旬あたりが見頃だったようなので、ベストタイミング!よいドライブを楽しめました。
 

産休に入り、暑いこともありあまりアクティブに活動もできないので、家で過ごす時間が一気に増えました。

テレビをだらだら見る気にもなかなかならないし、本は読みだしたけどそれだけでもな〜と思っていた私。そんな中突然芽生えてきたのが、“裁縫欲”

なぜか「せっかくだしなにか手作りしたいな♡」などと普段だったら絶対に思わないような考えが頭をよぎってしまい(妊婦って考えまでホルモンに操作されるのでしょうか)…元々探していたけれどビビっと来るのがなかったため購入していなかった「授乳クッション」を作ろう、ということになりました。


STEP1 作り方のリサーチ



ネットで調べるといくつか作り方が載っていたので、それを参照しました。

私が一番参考にしたのは、こちらのページ。
授乳クッションの作り方(型紙付き)

「授乳クッション 手作り」「授乳クッション 型紙」などで検索してみるといろいろと出てくると思うので、いろいろと探してみると良いと思います。

また、いろいろな作り方のページを見てみましたが、チェックするポイントとしてはこの辺りかな〜と思います。

・型紙があるかどうか(あるものは結構少ない)
・サイズ(各部の寸法や形状)
・カバーをつけるタイプか、そのまま綿を詰め込んでしまうタイプか
・綿の量 

 私が作る際に意識したのは以下。

・型紙はほしい
・サイズや形状には特にこだわりはない(できるだけ簡単にできて普通に使えそうなら良い)
・厚みがある程度必要だが使っているとへたりやすいと聞いたので、綿は800g以上入れたい
・カバータイプもいいけれど、中身とカバーをつくるのは面倒なのでひとまずそのままくるんでしまえればよい

市販のものだとラクーナ 授乳クッションなどが人気そうなので(お値段は結構します)、こだわりポイントなどを近づければそれっぽくなるのかな〜、なんて思ったりしました。そのほかにも、オススメ授乳クッションの選び方なども参考に目を通しておくと良いと思います!

STEP2 製作開始



■準備したもの

・新聞紙(型紙用)
・裁縫道具(小学校のときに買ってもらったものを実家から引っ張り出してきました)
※裁ちばさみ、糸切りばさみ、縫い針、まち針、チャコペン、メジャー(物差しも可)、縫い糸(邪魔しない色のもの)あたりがあると良いと思います
・布(80cm×60cm以上のもの)×2(中表にして縫い合わせるため2枚必要。私はリバーシブルにしようと思い、オカダヤで別々の生地を買いました)
・綿(1000g購入)
※できるだけ安く入手できればと思い、100均やユザワヤも検討した結果、最終的に1kg972円のこちらのショップからオンライン購入しました。
 

(ちなみに材料費は、布+綿で約2500円ほど。これなら安いやつを買うのと同じかちょっと割安かな)

ここから作業開始。

1.まずは型紙づくり

【ここで苦労した点】

サイズが大きいため型紙をどうやってコピーしたらいいのかよくわからず。

仕方がないので、型紙の画像の白い部分を「合成スタジオ」というiPhoneアプリを使って透過させ、縮尺を同一にした新聞紙の画像に合成し、画像とにらめっこしながら新聞紙に線を書いていくという作業をしました。

11903572_881591011896868_517267263_n
こちらが合成した画像。(30cmと書いてあるところが実際に30cmになっていることが大事!)これと実際の新聞紙を見比べて、「新聞のこの字とこの字の間に線があるから…」と線を引いていきました。

私は大雑把で、楽しく作れて使えればいいや、くらいのテンションで着手しましたが、フリーハンドに近くなってしまうためきっちりした型紙をつくりたい人には特におすすめしません笑 

…なんだかんだ、型紙が完成(がんばった。)

11874216_881590928563543_1705108867_n


2.この型紙を線に沿って切り抜きます。 

11868885_881590921896877_241395585_n


3.そして布に重ねる→チャコペンで線を引く→裁断

11897175_881590918563544_618065411_n


【あとになってからの反省】
私は布に型紙を乗せて、その縁をチャコペン(がなかったので色鉛筆。これも反省材料)で縁取ってそのままそこをカットしたのですが、振り返ると①型紙サイズの線を引く②そこから縫い代分を加えて裁断する とした方がよかったんだろうな〜、と思いました。

また上と連動しますが、布をけちってギリギリ型紙サイズで置いてしまったのも反省点。縫い代が取れるよう、型紙を置く際に縦横を変えて余裕をもって使えばよかったです。

11910981_881590888563547_365024427_n
これは裁断後の布。

 さて。裁断が終わると、いよいよ針と糸の出番!…の前に、

4.裁断した布を中表にしてまち針でとめます。(しつけ糸で縫ってもいいと思います)

あとは
5.綿の詰め口を残して、ひたすら縫う! 
私は2日間かけて手縫いしましたが、ミシンがあればとても楽だと思います。

(縫っている間、ひたすら楽しかった。裁縫もたまには悪くないと思った)

そしてぐるーーーーーっと縫い終わったら、ついにひっくり返すとき♡

6.綿を詰める入り口から手を通して、布をひっくり返します。
なかなかどうして楽しい体験。生地の表面と久しぶりに対面です。

さらにそこに、
7.ぎっしりと綿を詰め込む

【ここで苦労した点】
どんどん詰めていったのですが、左右のバランスとかも適当で、若干いびつ感じになりました。生地が薄めだと特に目立つかも。(2種類の生地でやったのですが、厚手の方を見るとそこまで気にならず)

クッションの綿詰め(Yahoo!知恵袋より)

このあたりを事前に見ておくと、少しよいかもしれません。ちまちま詰めるより、大きめに入れていった方がいいみたいですね。 

結局800gほど詰めたらパンパンになった気がしたので、詰め物はここまで。

最後は
8.詰め口をまつり縫いで閉じたら完成です。 

11899177_881437695245533_13116557_o
A面(水色のドット柄です) 

11873169_881437718578864_180727920_o
B面(グレーの生地。こちらの生地の方がややしっかりしていたため、でこぼこがやや目立ちづらい)

いびつだしまつり縫い下手すぎて手作り感満載ですが、不器用な私にもどうにか授乳クッションらしきものを作ることができました!反省点を改善すれば、今度はもう少しうまくできるような気もします(きっと!)

使用感などは生まれてから使ってみないとわからないので、ひとまずその日を楽しみにしようと思います♡ 

1

もう記憶が薄れがちですが、備忘録的に、これまでなにがあったのか書いておこうかなぁと思い立ち。(すみませんすみません、暇なんです)



今回は、 妊娠0週〜4週・1ヶ月目までにしたこと。といっても、この頃はまだ気づいておらず。なので書くことなかった…。

普通に仕事して、普通に飲み会行って、普通に飛行機に乗って帰省して。風邪引いて、薬も飲んだ。

まさか妊娠しているとは思わないような生活をしてたけど、でも、夫と軽〜い感じで、この先子供ができたらどうしようね、どこに住もうかね、なんて話はしていたなあ。こんなにすぐに現実のものとなるとは思っていなかったけれど、「もし子供ができたらどちらかの両親の近くにいた方がなにかと安心だよね、やっぱりなにかあったときに気軽に預けたりできるのって身内だけだし」なんて話をしていた。

これがまだ8ヶ月前のことなのか。それからいろいろなことが変わった。気持ちも、環境も。不思議だな〜。

11793374_877583048964331_89728201_n

産休に入って、突然やることがなくなってしまった!

(いや、家事などをきちんとやろうと思えばやることは山ほどあるのかもしれないけれど、家事のクオリティを高めることへのそこまでのモチベーションは残念ながら持てず…)

幸い予定日まで1ヶ月半ほどある現時点では身体は比較的動くので、子育て中の友人などと連絡を取って会う約束をしたり、ようやく入院・出産準備グッズを検討・購入したりとそれなりに予定は入れているものの、それでも時間を持て余しそうになる。

「せっかくだから時間を有意義に使いたい」 という貧乏性から、ひとまず出産後にはそんな余裕がないかもしれないので、出産や育児に関する書籍を幾つか購入してみることにした。



感想は改めて書くとして、ひとまず読む本・読んだ本を一覧にしておこう。(ネットで見て評判の良かった本や、先輩パパママにおすすめしてもらった本、個人的に興味のある分野に関する本を選んでいます)












きみは赤ちゃん
川上 未映子
文藝春秋
2014-07-09








どちらかというとちゃんとしたい、ちゃんとしなきゃ、と追い詰められてしまいそうなタイプだと自覚しているので…「本を読んで完璧な子育てをしよう!」というよりは、あとになって手遅れに思わず済む程度の出産直後に知っておきたいある程度の知識のインプットと、気楽に子育てを楽しめるような心の準備ができればと思っている。

あと、もちろんだけれど子育てに対する考え方は人それぞれだし多くのことに関しては諸説あるので、それだけを鵜呑みにしないよう、 数読んで多様な側面から知識をいれていければいいのかな、と。 

どれくらい厳密にするかは人それぞれだと思うのですが…妊娠中・授乳中はカフェインの摂取に関してもデリケートになりがちですよね。

私の場合は、貧血気味で病院から鉄剤を処方されていることもあり(カフェインの摂取は鉄の吸収を妨げると言われています)

・基本的には普通の紅茶・コーヒー・烏龍茶・緑茶等は避ける
・カフェインレスの紅茶・コーヒー・緑茶はOK
・たま〜に、1日1杯程度の摂取は気晴らしにOK

くらいのスタンスでいます。

ハーブティーなども一概によいとはいえず、妊婦さんが避けた方がよいと言われるものもあるので注意。なので普段ペットボトルを買うようなときは、水か麦茶を買うようにしていました。(麦茶優秀!)

でもやっぱり、「紅茶やコーヒーが飲みたい〜!」となる時はあるわけで。。

そこで今回は、【カフェインレスの紅茶・コーヒーが飲めるお店】【自分で購入できるカフェインレスの紅茶・コーヒー】それぞれに関して、おすすめのものをご紹介したいと思います。



カフェインレスの紅茶・コーヒーが飲めるお店


一人で、友達と、ご主人と…外でお茶をしようと思っても、なかなか飲めるものがないと残念ですよね。

私も最初の頃はジュースやミルクなどを頼んでいたのですが、内心「やっぱりお茶が飲みたい!」と思うこともしばしば。なのでカフェインレスのメニューがあるお店に入ると、「やった!これなら飲める!」ととても嬉しくなりました。

ここでは、そんなカフェインレスの紅茶・コーヒーメニューがあるお店をご紹介します。(店舗によってもしかしたら扱っていない場合もあるかもしれませんので、ご了承ください)

※カフェインレス、デカフェ、ディカフェなど呼び方は複数あるようです。呼び方の違いなんじゃないかな〜と思ったりしていますが、よくわかっていません、あしからず。

スターバックスコーヒー


11824251_877670675622235_2079129464_n

※これは期間限定のフルーツ-オン-トップ-ヨーグルト フラペチーノ with クラッシュ ナッツ。美味しかった…♡(高かったけど)

スタバでは、メニューには載っていないのですが、
・ドリップコーヒー(HOT/ICE) 
・カフェミスト(ドリップコーヒー+スチームミルク ※HOTのみ)
について、「ディカフェでお願いします」と伝えるとカフェインレスのコーヒーを提供してもらうことができます。

これは、スタバで購入できるこちらのディカフェ コモド ドラゴン ブレンド®を使って淹れるもののよう。シロップの追加や豆乳への変更は、通常通り可能です♡

TULLY'S COFEE


タリーズでも、このようにデカフェの用意があるようです。「デカフェは一部取り扱いの無い店舗がございます」との表記があるので、どこでもということではないのかもしれませんが…

Afternoon Tea TEAROOM


可愛い雑貨でもお馴染みAfternoon TeaのTEAROOMでは、カフェインレスの紅茶を提供しています。

おそらくほとんどのお店で「カフェインレスティー アールグレイ」(¥860)というメニューが有ると思うので、紅茶派の方はこちらもどうぞ。

店舗によってメニューが異なるようなので、確認してから行きたいという方はこちらでチェックしてみてください。

その他、直接確認したわけではありませんが、デカフェメニューのあるカフェ20選などもぜひ参考にしてみていただければと思います♡(都内限定ですが、、)

自分で購入できるカフェインレスの紅茶・コーヒー


「カフェインレス 紅茶/コーヒー」などで調べればいろいろと出てきますが…私が実際に気に入って飲んでいたのはこのあたり。お値段も手頃なものたちです♡

アールグレイ好きの私のマストアイテムでした!


お湯を注ぐだけで手軽に使えるので愛用していました。

カフェインレスコーヒー無糖 900ml×12本
UCC


アイスコーヒーが簡単に飲めるので、夏場はいいかも!


妊娠発覚した時に夫が買ってきてくれて、とても嬉しかった。 


緑茶派にはこれも。そんなに普通のものとの違いもわからずに飲めました(私が鈍感なだけかもしれませんが)


妊娠してすぐの頃は知識もなく、紅茶もコーヒーも一切ダメだと思ってルイボスティーを飲んでいたのですが、あまり好みではなく…調べてみると意外とカフェインレスのものはあるので、我慢してストレスを感じるくらいなら、こうしたものでマタニティライフを楽しむのも良いと思います。

また、友人からルピシアのカフェインレスの紅茶をいただいて嬉しかったりしたので、お茶好きなご友人への妊娠・出産祝いにちょっとお洒落な紅茶やコーヒーをプレゼントしても喜ばれるかもしれません。

それから奥さんがご妊娠された男性の方!高いものでなくて全然いいので、奥さんが好きだけど諦めようとしていたもの(たとえばお酒やお茶など)のアルコールやカフェインが含まれていないものをプレゼントしてみると、嬉しい顔が見られるかもしれませんよ。私の夫も、どこで調べたのか葉酸サプリや鉄分が採れる妊婦さん用おやつ、ノンカフェインのお茶を買ってくれました。なにより自分の身体のことを労って気遣ってくれる気持ちが、とても嬉しかったです。

【おまけ】妊娠中・授乳中でも優雅なアフタヌーンティーがしたい!そんなときは


11830844_877626762293293_1768000617_n

英国スタイルのアフタヌーンティー。
友人と、大切な人と、たまには贅沢をしたいときもありますよね。

私が出産前に行きたいなと思ったのも、アフタヌーンティー。
そこで友人と一緒に、渋谷の「nano・universe The Oak Floor」というお店に行くことに。さすがにカフェインは避けられないだろうな…なので一杯くらいは今日はいいかな。そう思っていました。

しかし、一休というサイトで予約し、備考のところに一人妊娠中であることを念のため記載したところ、公式の対応かどうかはわからないのですが、【カフェインレスの紅茶の提供】【フードメニューの変更】というサービスが!!これには感動してしまいました。

お陰で気兼ねなく、ゆっくりとアフタヌーンティーを満喫することができました。
価格も¥2500とアフタヌーンティーにしてはお手頃ですし、オススメです。

【2016年8月8日追記】
ホテル椿山荘東京でもカフェインレスティーの提供をしていました。詳しくはこちらの記事で。

カフェインレスティーがある椿山荘の「ル・ジャルダン」なら妊娠中、授乳中でもホテルのアフタヌーンティーが楽しめる

以上、紅茶・コーヒー好き目線で妊娠・授乳期間を楽しむ方法をお伝えしました♡ 

7月31日に登場したくら寿司のシャリカレー。

初めてニュースを見たときは「さすがにこれはないだろうwww」と思ったのですが、続々投稿されるレポート記事を見ると意外とおいしそう…?

「せっかくならこの舌で味わってみたい」そうした想い余って、8月1日にさっそく食べに行ってきてしまいました!



さすがにレーンを回ってはこないので、タッチパネルからシャリカレーを選択して注文。
5分も経たないうちに、「ピンポーン♬」のお知らせ音とともにやってきました。

11844003_879786388743997_1124486534_n
↑これがくら寿司の新メニュー「シャリカレー ¥350」

なるほどシンプル。具は特にない。

まずはライスを…と思って食べてみると、まごうことなき酢飯(あったかい)の味。
そりゃそうか。シャリカレーだもんな。

で、ルーと合わせて食べてみた感想ですが、私的にはおいしくいただけました。
カレー×福神漬けは鉄板の組み合わせなので、その味がずっと続いているような感じ。
辛さは結構ありました。とはいえ中辛程度ですが。

あと、具がなくて物足りないというのはあるかと思うので、サイドメニューのチキンなどを頼んで乗せるのもおすすめです。

11854016_879786385410664_1034242873_n
シャリカレーのこだわり。

¥350ならお手頃だし、くら寿司に来たらまた食べちゃうかな〜。
結構クセになりそうな味のカレーでした!