Curryful Life

カレーが元気の源。2015年9月、1児の母になりました。

正産期に突入したらなかなか人と会いづらくなっちゃうな〜と思っていましたが、 会社の方々がはるばる自宅まで遊びに来てくれました。


「万が一産気づいたらごめんね」と伝えたところ、
「そしたら貴重な瞬間に立ち会えますね♡」とかわいいコメント。

そんなことにならなくてよかった、、笑


珍しくお家に人が来たのでお料理をつくっておもてなし。
気合を入れて頑張った記念に写真をぺたぺたと。

11174739_891974630858506_3329767569471203953_o

これは「グリルズッキーニとトマトのマリネサラダ」にしめじとナスを加えたもの。

11913883_891974640858505_7110882108001666667_o

これは「お肉屋さん風コロッケ。
小さめにコロコロ丸めて食べやすいサイズにして重ねました。

12000854_891974667525169_1701689587327171574_o

これは製作過程。
前日にここまでやって、当日小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げました。

12000996_891974644191838_707123044444623661_o

これは我が家の定番チキンカレー。
愛用のGABANのカレー粉セットのおかげで、いつも楽しくカレーが作れます。




11993161_891106997611936_1782291253_o

あとこれ!手土産でいただいたのですが、とってもおいしかった…!
やみつきになりそうです。 

現在37週。 もう正産期です。

家に一人でいたところ、中の人が激しく動いたので、いまがチャンスと思って動画を撮ってみました!


見えるかな?10秒くらいの動画です。(気の抜けた部屋着であれですが。。)

もうすぐお腹からいなくなっちゃうのは少し寂しいけど、元気に出てきて、外の世界でものびのび動きまわってくれるといいな。

待ってるよーーー。 

ついに37週の正産期に入りました。検診ではもう少しかかりそうな感じでしたが、もういつ陣痛が来てもおかしくない時期…。

なのに、
わかってないことが多すぎる…


そんなツイートをしたら、








フォロワーのみなさまから、続々と回答が…(わーん、やさしすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。)

せっかくなので、自分の頭を整理するためにも、いざ陣痛を感じたらなにをしたらいいのかをまとめてみようと思います。




1.痛みを感じて「もしかして陣痛かな?」と思ったら… 



定期的ではない前駆陣痛か、本物の陣痛か見極める必要があるので、まずは間隔がどれくらいか様子を見てみましょう。

※間隔を計測するために、メモを取るか、「陣痛きたかも」などのアプリを利用したらいいのかなと思っています。


2.前駆陣痛ではなく、陣痛のようであれば、折を見て産院に電話連絡



私の通っている産院では、初産婦は陣痛間隔が10分なのが6回以上続いたら(経産婦の場合は15分間隔)連絡するようにと言われました。状況を説明して、5〜6分になる頃には病院に着いていられるように、という感じらしいです。

とはいえ特に最初はわからないことも多いと思うので、不安に思ったらひとまず連絡してください、とのことでした。 

電話では「名前や診察券番号」「お産は何回目か」「陣痛の間隔(いつからはじまって、10分以内になったのはいつで、今は何分おきにきているか」「痛みの強さ」「出血や破水の有無」を伝えるようにしたらいいかと思います。(参考:
陣痛が始まった!病院に電話をする3つのポイント!



3.病院に行くことになったら、「関係者への連絡」「持ち物の最終確認」「シャワー」「栄養補給」



時間や気持ちに余裕があれば、かとも思うのですが、状況に応じて以下のようなことを行いましょう。

・旦那さんやご両親への連絡

→いつぐらいに病院に行くことになりそう、というのと、来れるようならいつぐらいに来てほしい、というのを伝えておけばよいかと思います。

・入院の際の持ち物の最終確認

→遅くとも臨月に入る頃までには入院準備を済ませておくとよいと思います。その上で、貴重品やメガネ、携帯の充電器、飲み物、簡単な食料、ウィダーinゼリー、洗顔フォームなど、間際に入れたいものを詰め込みましょう。(一応冷やして持って行けたらと思っているので飲み物やウィダーはここで入れるつもりですが、直前に慌てず済むように冷えてないものも入れておいてもいい気がします)保険証や診察券、母子手帳は必携です。

・シャワーを浴びる

→出産したら数日はお風呂に入れないこともあるので、今のうちにさっぱりしておきましょう。メイクは落とし、コンタクトやアクセサリーなどは外して、邪魔なものがない状態で向かうようにするのがよさそうです。

・栄養、水分補給

→出産は体力勝負!腹が減っては戦はできぬ!ということで、戦に備えてしっかり栄養を摂りましょう。すぐにエネルギーに変わるおにぎりやバナナなどがよくおすすめされています。食欲が無い場合はウィダーinゼリーなどで簡易的にエネルギーチャージをするのもよさそうです。また、水分も重要なのでしっかり飲みつつ、病院に行ってしまうと入手できない場合もあるので持参できる飲み物を事前に用意しておくことをおすすめします。

※飲み物が横になりながら飲めるアイテムも、よくおすすめされています。


4.病院へ向かう



慌てず戸締まりをして、入院グッズを持って、送ってもらえる場合は自家用車で(ご自身での運転は厳禁!)、そうでない場合はタクシーで産院に向かいましょう。特に深夜の場合など、なかなかタクシーが捕まらなかったり妊婦さんは断られてしまうというケースもあるそうなので、近郊のタクシー会社で「陣痛タクシー」のサービスを行っているところがあれば事前に登録しておくのがよいと思います。

※例として挙げると、私の住んでいる埼玉県では、つばめタクシーという会社がこうしたサービスを提供しています。

また、痛みを伴いますが出産は病気ではありません。産院からの指示がある場合を除いては、救急車を呼ぶということはしないようにしましょう。

注:破水をしている場合 



陣痛が来る前に破水があった場合は、赤ちゃんを包んでいる膜(卵膜)が破れて羊水が流れ出ている状態なので、速やかに病院に連絡して向かう必要があります。その場合は清潔なタオルなどで応急処置をしつつ、すぐに車で病院に向かいましょう。感染の恐れがあるので、入浴やシャワーなどは厳禁です。



以上、陣痛が来たらやることをまとめてみました。あくまで個人で収集した情報なのですが、少しでも参考になれば嬉しいです。間違ってるよー!とか、これもおすすめ!とかもあれば、ぜひ教えてくださいね♡

【こちらの記事もおすすめ】

・できれば母乳で育てたいという方。産後すぐが肝心です。
『産婦人科医ママと小児科医ママの らくちん授乳BOOK』は、子育て支援として産後の女性全員に配布してもいいのではというレベルのものだった

・私が用意した入院グッズ一覧。
ついに臨月。入院グッズを用意しました!
 

9

妊娠9ヶ月目、32週〜35週にあったこと。



【この頃したこと】

・引き続き友人たちと会う
・妊婦用アカウントを設け、twitterを始める

(※こんな活用法知らなかった!妊婦さん・ママのTwitterトレンドマタニティライフを楽しく過ごす!妊婦さんがtwitterでマタ垢(マタアカ)を持つメリットとは?参照)

・授乳クッションづくり

(※産休中の時間を活用して授乳クッションを手作りしてみた参照)

・夫とプチ旅行

(※ひまわり畑×富士山のコラボ♡富士吉田市の「花の都公園」から富士山を眺める参照)

・ドラム式洗濯乾燥機購入

家事をできるだけ簡単にできるように、前々から気になっていたドラム式洗濯乾燥機を購入しました。先輩からも「食洗機と乾燥機はあったら便利だよ」と言われていたのでこれを機に。子どもが間違って入ってしまわないようにだけは気をつけないと。

【送料無料】日立 【左開き】10.0kgドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム スリム ピュアホワイト BD-S8700L W [BDS8700LW]
【送料無料】日立 【左開き】10.0kgドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム スリム ピュアホワイト BD-S8700L W [BDS8700LW]

・一人映画
・友人宅にお泊り
・ビアガーデンに行く(もちろん私はノンアルコール)
・束の間の一人暮らし(夫の帰省により。こういう暮らしも当分ないんだろうなあ)
・テレビ取材(なぜか自宅にテレビクルーが来て放映されるという珍事)
・ブログを書く

せっかくなのでこの時間をアウトプットやメディア研究?の時間に使ってみようと、妊娠系の内容で当ブログを更新(ほんとは食べたレトルトカレーをアップするブログにしようとしてた)

【心身の状況】

臨月直前の「自由に動ける最後の期間!」と思い、引き続き遊べるだけ遊び倒した気がします。食べたいものを食べて、やりたいことして、これだけしたらもう十分、というくらい満喫できた気がします。不良妊婦をあたたかく見守ってくれた夫にも本当に感謝。

ずっとしたいと思いつつ仕事などもあってできていなかった二人きりでの遠出ができたのが一番嬉しかった。本当はもっと早ければ飛行機に乗ったり、もっと遠くに行ったりできたのかもしれないけれど、一緒にいつもと違うところに行って、同じ景色を見て、同じ時間を過ごせたことがとっても幸せでした♡

健康状態については、ずっと鉄剤を飲んでいたので貧血も改善され薬もやめることができ、経過もここまでは良好。お腹の子が大きくなり過ぎないかが唯一の懸念点、という感じかな。体重はここまでで+7kgくらい。

あとは無事に出てきてくれるのを待つのみ…。

8

妊娠8ヶ月目、28週~31週にあったこと。



【この頃したこと】

・産休開始(30週〜) 
・友人に会いまくる 
・気になっていたイベントに行く
・神宮で野球観戦
・出産前最後の美容院に行く

お腹が大きくなってくるとシャンプーなども辛いようだったので、最後の美容院に。実際洗髪中に気持ち悪くなって途中でストップしてもらってお手洗いに駆け込む、ということもあったので、事前に妊娠中であることを伝えておいてよかったと思いました。髪の毛は「出産後は赤ちゃんに引っ張られるから結べる長さの方が良い」と聞いたので、“2ヶ月後くらいに結べるくらいのショートボブ”でお願いしました。

・体重、カロリー制限を言い渡されたので、粗食を心がける

胎児発育曲線のギリギリまでお腹の子が大きくなっているようだったので、私が栄養を摂り過ぎないようにと注意されました。なので油を控えたり、砂糖を控えたり、できるだけヘルシーな食事を心がけました。

・DHAのサプリを購入して摂取

母親学級で「妊婦さん、母乳育児の母親がDHAを摂取することで子どもの脳の発達に良い影響がある」ということを聞いたので、サプリを購入して毎晩2粒ずつ飲むように。

ビーンスターク マム 母乳にいいもの 赤ちゃんに届くDHA(90粒)【ビーンスタークマム】[dha epa サプリメント ビーンスターク]
ビーンスターク マム 母乳にいいもの 赤ちゃんに届くDHA(90粒)【ビーンスタークマム】[dha epa サプリメント ビーンスターク]

・出産、育児関連のおすすめの本を聞いて購入→読書

今のうちに情報を仕入れておこう、という意識が高まり、先輩パパママに聞いたり評判の良さそうな本を購入しました。詳しくは あとで後悔しないためにも!時間のある産休中に読む本・読んだ本リスト にて。

・アカチャンホンポで出産準備品をある程度購入

肌着(短肌着+コンビ肌着)、洋服(ツーウェイオール)、哺乳瓶、哺乳瓶を洗うやつ、沐浴用ガーゼ、ガーゼハンカチ10枚セット、ベビー用綿棒、ベビー用ボディーソープ、ベビー用爪切り、出産後すぐ使えるおもちゃ、入院用パジャマ、授乳用ブラ、産褥ショーツ あたりを先輩ママと一緒にアカチャンホンポに行って購入。一般的には7ヶ月くらいまでに済ませておくといい、的な感じだったので結構焦って、最低限必要そうなものは一気に買いました。

【心身の状況】

仕事を離れてホッとした一方で、今まで頭の中から離れなかった仕事を頭からなかなか離すことができず。最初はメールやチャットなどを見てレスしてしまったりしていたけれど、これじゃ気持ちが休まらないと思って1週間くらいしてからは頑張って見ないようにした。

その頃、仕事に関して思っていたこと。

会社を離れて2週間。

女性って子育てなどのことを考えると、やはりどうしても1年くらいは仕事から離れる期間が出てくるし、仮に早く復帰したとしても優先順位を落とす必要が出ることもあるし(少なくとも私は家庭優先にしたいと思ってしまう)、不利じゃないとはなかなか言えない。

【後輩】がバリバリ活躍している様子をこっそり見て、やっぱり私はもう用済みだな〜なんで思ってしまったりして。ポンコツながら5年間どうにか続けてきて、【後輩】を入社まで導けたことだけでも、会社への貢献に繋がっていたらいいかな。 
女性と仕事って難しい。難しく考えすぎてしまっている節もあるけれど、小学校卒業くらいまで専業主婦だった母を見ていることもあり、「家庭での母親像」に仕事が盛り込まれた姿がイメージしづらい。悩ましいなあ。



また、今年の7月はとっても暑かったこともあり、せっかく「産休入って自由だー!遊び呆けるぞー!」と思っていたけれど、日中に外出したはいいものの途中で息苦しくなって約束をキャンセルしてしまう、ということも数回ありました。

自分の中で分析した感じだと「できるだけ遅めの涼しい時間に」「初対面の人が集うような緊張するような場は避ける」「外出先でのノートPCの使用は避ける」と比較的落ち着いていられることがわかったので、その後はその範囲で活動するようにしていました。

7

妊娠7ヶ月目、24週~27週にあったこと。



【この頃したこと】
 
・友人の結婚式二次会への出席
・ミュージカル鑑賞(劇団四季の『リトルマーメイド』観た♡)
・性別確認
 
24週の検診のときに先生が、「性別わかったら知りたいですか?」と聞いてくださったので、「聞きたいです」と。(ちょうどそのタイミングで、なにも言われなかったらこちらから質問しようと思っていた)どうやら男の子のようです…!

・産院の母親学級参加

私の出産予定の産院では、希望すれば木曜日に月一回木曜日に開催している母親学級に参加できることになっていました。おそらく前期・中期・後期の3回。私は前期は出られなかったので中期から。栄養士さんによる「栄養指導」、助産師さんによる「病室見学」「分娩室見学」「母乳を出やすくするためのおっぱいマッサージのレクチャー」「質疑応答」がありました。

4名の参加で、比較的こじんまりした感じ。ざっくばらんにお話が聞けてとても良かったです。一人の方とは予定日が近かったこともあり、母親学級後1時間以上も産院の前でお喋り。連絡先も交換して、はじめて知人以外の妊婦さん友達ができました。

・会社と相談し、産休前の最終出社日の調整・確定

有休もくっつけて、予定日の約2ヶ月半前を最終出社にしました。

【心身の状況】

仕事も残り1ヶ月を切って、引き継ぎに追われつつ、最後くらいは頑張らないとと思う日々。比較的体調も良く、とても元気に過ごせていた気がする…けど、6月でかなり暑い時期だったので、通勤やアポイントはひーひー言ってたなあ。

ごはんももりもり食べてました。(※これのせいで翌月体重・カロリー制限を言い渡される) 

胎動もしっかり感じられるようになって、一人の人間がここにいるんだなあ、って実感できたのもこの頃。

お腹の中で生きてる【胎児ネーム】のことを考えると、堕胎とか、胎児は生きてると考えるかどうかって問題が、よりリアルに考えられるようになってきた。

生まれていなくても、生きてるんだよね。頑張って生きてる。いつから生きてるのかって、難しいね。でもこうやって動いていてくれることが、とってもとっても幸せ。と同時に、私が守らないとという責任がのしかかって不安もある。

今までは自分だけを守ってきたからね、強くならないとね

これはこの時期に残していた雑文。

臨月を目前にして、さすがにそろそろ入院準備をしないと!とお尻に火がつきました。

ようやく荷物を詰めたので、なにかの参考になれば、と思い記しておきます。

入院グッズ


入院用かばんに入れたもの


(入院期間は分娩の日+4日)(※)は直前に入れようと思っているもの

・自分の衣服類

パジャマ 3セット
産褥ショーツ 2枚
授乳用ブラ 2枚
骨盤ベルト(ワコールのもの)
退院用の服(自分のもの)

・洗面用具

バスタオル 2枚
フェイスタオル 2枚
ボディタオル 1枚
歯ブラシ、コップ、歯磨き粉
洗顔フォーム(※)
洗面グッズを入れて持ち運べるような袋

・赤ちゃん用グッズ

おくるみ
産後すぐ使えるおもちゃ(西松屋で購入)
ベビー用爪切り
ガーゼハンカチ 10枚セット(授乳用)
退院用の服(赤ちゃん用)
※短肌着1枚、コンビ肌着1枚、ツーウェイオール3枚
(セレモニードレスの方もいますよね♡私はちょっとちゃんとした普通の服にしようと思っているのですが、どれが似合うかわからないので候補を全部持っていくという…) 

・陣痛に備えてのもの

アクエリアス(500mlペットボトル)
爽健美茶(500mlペットボトル)
ペットボトル用ストロー
うちわ
ウィダーinゼリー

・産後の暇つぶし用(そんな余裕あるのかよくわからないけど、、)

マグカップ
ルイボスティーのティーバック
骨盤の本
Mac book Air(※)
Mac用充電器(※)

・その他

スリッパ(100均で購入)
使い捨てコンタクト
手鏡(※)
メイクポーチ(※)
化粧水(※)
乳液(※)
ヘアオイル(※)

上記に加え、私が通院している産院では、次のものは分娩セットとしていただけるようでした。そういうのが無さそうな場合は用意した方がよいかなと思います。

・産後用ナプキン 1袋
・産褥ショーツ 1枚
・洗浄綿 1パック
・おしりふき 1パック
・紙おむつ 36枚入り
・粉ミルク

また、以下のものも借りられるようだったので、入院グッズとしては準備に入れていません。

・いきみ逃し用テニスボール
・哺乳瓶

そんな感じで、荷物をボストンバッグに詰め込みました。

※スーツケースでもキャリーバッグでも、なんでもいいみたいです。

入院かばん
 
 ちなみにこのかばん、小学校の遠足の時からずっと使っているもの…かれこれ20年くらい使ってる(゚д゚)!

これで足りるのか、などよくわからなかったりはしますが、たとえ足りなくてもどうにかなると信じて!あと、困ったら夫や親に持ってきてもらうこともできるかな、などと楽観的に考えています。

番外編:リュックに入れて日々外出時なども持ち歩くもの



お財布(保険証、診察券必須!)
母子手帳
印鑑(緊急帝王切開等、いざというときに必要な場合があるみたいですね)
ハンカチ
ポケットティッシュ
iPhone
充電器
安産のお守り(家族にもらったもの)
100均で買った介護用おむつ(突然破水したときに備えて…)
リップクリーム


外出中に突然破水して緊急で病院に行く、などの事態もあり得るかと思うので、入院グッズは後で持ってきてもらうにしても、最低限必要なものは常に身につけるようにしています。(できればそんなことにならないといいなぁ…)

6

妊娠6ヶ月目、20週〜23週にあったこと。




【この頃したこと】

・仲の良い友達と会って報告
・マタニティーマークをつけるように
・人事と今後について相談 

心身の状況

だんだんとお腹も出てきて、ついに胎動が感じられるように…!最初は「これなのかな?」っていう僅かな感じだったけれど、だんだんちゃんと動いている実感が。だいたいこの頃で500gくらいかな。

マタニティーマークは、普段は見えるところにつけず、でも特に優先席に座らせていただいた際にちょっとわかりやすいようにと、免罪符的につけるようにしていた。

体調も落ち着いてきたので、友達との予定も積極的に入れられるようになった。女子会などを楽しんだ時期!

5

妊娠5ヶ月目、16週〜19週にあったこと。



【この頃したこと】

・会社の皆さんへのご報告
・引っ越し
・仕事の引き継ぎ開始
・腹帯入手


母親がプレゼントしてくれました。

・戌の日のお参り

引っ越しで慌ただしかったけれど、一般的に安定期と言われるタイミングにも入ったので、今思えばこのあたりでもう少し遠出などしておいてもよかったかな、という気持ちも。

【心身の状況】

安定期にも入り、会社の方に伝える機会をいただけた。思った以上にあたたかい反応をいただいたことで、気が楽になった。

また、電車で初めて席を譲ってもらったのもこの時期。マタニティーマークをつけていたわけでもないのに、目の前に座っていた若めの男性がじっとお腹を見ているなと思ったら声をかけてくれた。そっか、見た目でわかるようになってきたのか、と驚きつつ、照れくさい気持ちを抱えながら座らせていただいたことを覚えてる。

4

妊娠4ヶ月目、12週〜15週にあったこと。



【この頃したこと】

・引っ越し業者見積り
・引越し準備
・母子手帳ケース購入


2000円しなくて割安だしいいかな〜と思ってこれにしました。選ぶ際の条件は、ジャバラであること。

・妊娠線予防クリーム購入


5ヶ月目に入るくらいから塗ろうと思って、ママ&キッズのナチュラルマーククリームの470gのものを購入しました。お徳用買って、朝だけ使って4ヶ月くらいもったかな〜

…このあたりは、目新しいことはあまりしてないな〜。
眠気や食欲不振と闘いつつ、日々仕事しつつ家事もしつつ、頑張って過ごしていた、気がする。
 
【心身の状況】

まだほとんどお腹も出てきていないので、病院に行くのはやっぱりドキドキしていた。 

そういえば、分娩予定の病院に行くようになってから、採血して貧血の値が出ていたので鉄剤も飲みだしたな。病院行くと毎回採血あるから毎回怖かった、、笑